予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

え?ゾロアークGXは使わない??シルヴァディGX/ルガルガンGXデッキ《ジムバトル優勝》

今回はカードプレイス 大分店ジムバトルで優勝をしたシルヴァディGX/ルガルガンGXのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

シルヴァディGX/ルガルガンGXデッキレシピ



「ゾロアークGX」の代わりにがっつりと「シルヴァディGX」が入ってきました。

シルルガ?バディルガン?ルガシル?デッキ??

ん…なんか呼び名に困った!!

シルヴァディGX 4-4


特性「ディスクリロード」で手札が5枚になるように補充できるので、場合によっては「ゾロアークGX」よりもドローができます。

さらに、サポートを使っていれば「バディブレイブ」で120ダメージを出すことができ、色々なメモリで弱点も突きやすくなっているので、その点では「ゾロアークGX」に比べて幅広く相手を見れますね。

ルガルガンGX 1-1


特性「ブラッディアイ」で相手のベンチポケモンを引っ張り出せるので、相手の盤面を崩しやすくなります。

「ユニットエネルギー闘悪妖」があるので、このポケモンでも攻撃していけますね。

そらのはしら 1


お互いのベンチポケモンがそれぞれ相手からのダメージやワザの効果を受けないので、ベンチポケモンをきぜつさせられる心配がありませんね。

スイレンのつりざお 2

ポケモンだけでなくポケモンのどうぐも山札に戻せるので、1枚刺しの多いポケモンのどうぐたちを2,3回と使うことができます。

優勝デッキを分析した感想

「シルヴァディGX」のダメージが120という高くない数字を補うために、「ククイ博士」をがっつりと積んでいるのだと思います。

また、『ドリームリーグ』で登場した「スイレンのつりざお」を入れることで、ポケモンのどうぐたちを回収できるのがいいですね。

「ゾロアークGX」と似た性能を持っているので、プレイヤーによってどちらを使うかが分かれてきそうです!

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット