予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「ソード」 BOX
デッキレシピ

【ジムバトル優勝デッキ】炎ゾロアークGXデッキレシピ 【ポケカ】

今回はTBG枚方ベルパルレのジムバトルで優勝をした炎ゾロアークGXのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

炎ゾロアークGXデッキレシピ



ゾロアークGX 3-3


主に特性「とりひき」で毎ターンドロー枚数を増やして、引きたいカードを引いていくのが目的です。

ですが「溶接工」などからすぐに「ライオットビート」を撃てるので、ベンチは展開してダメージを出せるようにしておきたいですね。

レシラム&リザードンGX 1


「溶接工」「カキ」で一気にエネ加速をすれば、すぐに「フレアストライク」を230ダメージも出せるようになります。

また、「ダブルブレイズGX」では追加効果で300ダメージ+貫通がつくので、しっかりと追加でエネルギーを貼ってからこのワザを撃ちたいです。

ミュウツー&ミュウGX 1


特性「パーフェクション」によってベンチやトラッシュのGXポケモンのワザを何でも撃つことができるので、これで味方の色々なワザを自由に使っていきます。

カイリューGX 1


「てんくうのさばき」で270ダメージを出せるので、たいていのポケモンを一撃で倒すことができます。

このポケモンではなく、「ミュウツー&ミュウGX」でこのワザを撃っていきたいです。

ウインディ 1-1


「グランドフレイム」は相手に120ダメージを与えられるだけでなく、ベンチに炎エネルギーを2枚も加速できるので、後続が攻撃していきやすくなります。

また、「ヒートタックル」で190ダメージを出せるので、非GXのアタッカーとしても非常に優秀です。

優勝デッキを分析した感想

レシリザを中心とした炎と、「ゾロアークGX」を組み合わせたデッキです。

PJCS2019直前から徐々にジムバトルで優勝するようになり、実際にPJCSでも使われていました。

「ゾロアークGX」の特性でのドローがとても便利なので、これで着実に展開を安定させているのだと思います。

\このデッキを簡単に編集できるよ!/

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

拡張パック「ソード」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「ソード」 BOX