予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
カード考察

【詰めポケカ】第2回リザードンVMAXデッキ!1ターン詰め【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、《リザードンVMAX》を使った詰めポケカを紹介していこうと思います。


ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキの使い方を知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

詰めポケカとは?

元々は『詰将棋』から名前を取っています。

詰将棋というのは、駒が配置された将棋の局面から王手の連続で相手の玉将を詰めるパズルで、指し将棋の終盤力を磨くための練習問題として位置づけられているものです(wikipedia参照)

ようするに、すでに決められた盤面・駒の配置から相手を詰ませて勝つ方法を見つけるパズルということですね。

『詰めポケカ』というのはそこからちょっと勝手に派生させて、

【決められた盤面・手札・山札・トラッシュから、確実に勝利になるプレイングを見つけるゲーム】

という感じで覚えて頂ければ誤解はないかと思います♪

盤面をチェック!

盤面

最初の盤面はこのようになっています。

相手の場には《オーロンゲV》のみ。

そしてこちらにはバトル場に《リザードンV》そしてベンチには《リザードンVMAX》がいます。

どちらにもある程度エネがついているのですが・・・。

ではこの番で相手の《オーロンゲV》を倒してサイドを取り切って下さい。

キーカード

今回のキーカードは、《リザードンV》そして《巨大なカマド》《溶接工》となります。

回答!

それではここからはこの盤面の回答となります。

巨大なカマドで炎エネを持ってくる!すると・・・

まずは《巨大なカマド》で炎エネを2枚持ってきます。

そしてよーく見てください。

盤面

この盤面から、手札には《溶接工》があって、相手はHP220の《オーロンゲV》、そして《リザードンV》のワザ「ほのおのうず」は220ダメージ。

そうです!ここで《リザードンVMAX》に進化しなくても、ベンチを育てなくても、このまま《リザードンV》《溶接工》でエネ加速をすればそれで相手を倒すことができてしまいます!

盤面

《溶接工》を使った段階で、《トリプル加速エネルギー》《ポケモンいれかえ》が確実に引けるとは限らないので、あえて進化させないという動きも大切になってきますね♪

おまけ:もうひとつの答え

実は作成過程では気付かなかったのですが、この盤面にはもう一つ答えがあります。

1.《巨大なカマド》の効果で《リザードンVMAX》をトラッシュして、炎エネを2枚持ってくる。

2.炎エネ1枚を《リザードンV》につけて、3エネトラッシュして逃げる。

3.《炎の結晶》で炎エネを回収して、《溶接工》で新しくバトル場に出た《リザードンVMAX》にエネ加速をして「キョダイゴクエン」

こちらは先程と違って難易度の高い動きですが、これでもしっかりと相手を倒すことができますね!

関連デッキレシピ一覧

ポケモンカードゲーム ソード&シールド スターターセット VMAX リザードン


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット