予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
カード考察

【詰めポケカ】リザードンVMAXデッキ!1ターン詰め【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、《リザードンVMAX》を使った詰めポケカを紹介していこうと思います。

300ダメージという驚異的な火力を持っている《リザードンVMAX》ですが、ワザ「キョダイゴクエン」に必要なエネの数が多めなのがむずかしいところ。

今回はそこを詰めのポイントとして問題を作ってみました♪

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキの使い方を知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

詰めポケカとは?

元々は『詰将棋』から名前を取っています。

詰将棋というのは、駒が配置された将棋の局面から王手の連続で相手の玉将を詰めるパズルで、指し将棋の終盤力を磨くための練習問題として位置づけられているものです(wikipedia参照)

ようするに、すでに決められた盤面・駒の配置から相手を詰ませて勝つ方法を見つけるパズルということですね。

『詰めポケカ』というのはそこからちょっと勝手に派生させて、

【決められた盤面・手札・山札・トラッシュから、確実に勝利になるプレイングを見つけるゲーム】

という感じで覚えて頂ければ誤解はないかと思います♪

盤面をチェック!

盤面

最初の盤面はこのようになっています。

相手の場にはバトル場の《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》のみ。

そしてこちらには炎エネ3枚がついた《リザードンVMAX》

《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》のHP280に対して、《リザードンVMAX》「キョダイゴクエン」が300ダメージ。

もうこれは倒せと言っています!笑

ではこの番でどうやって倒し切れるか、考えてみてください。

キーカード

今回のキーカードはお互いのバトルポケモンである《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《リザードンVMAX》。そして《フウとラン》《トリプル加速エネルギー》となります。

回答!

それではここからはこの盤面の回答となります。

手札を圧縮する!

盤面を見ると、《リザードンVMAX》はあと2エネで「キョダイゴクエン」を撃てます。

ですがこの番どうしても《溶接工》でエネ加速をすることができません。

ということは、今回の場合は《トリプル加速エネルギー》を引いて攻撃することになります。

そしてそのためには《フウとラン》を使うのですが、今の段階ですぐ使ってしまった場合かなりの確率で引くことができません。

《フウとラン》は手札を山札に戻してシャッフル、そして5枚引き直すという効果を持っているので、この状況で必要のない手札をトラッシュして、【手札の圧縮】をしましょう!

ちなみに今回はたくさん【手札の圧縮】ができるようになっています。

まずは《クイックボール》を使って何も持ってこず、

盤面

《しんかのおこう》でも持ってこず、

盤面

そして《巨大なカマド》で手札を1枚切りますが・・・これも山札からは何も持ってきません。

盤面

ちなみにこの時、どれを使ってもどのカードも持ってこれないことは分かっているのですが、山札は本来ウラ向きに置かれているため、相手からは確認することができません。

場にウラ向きになっているカードに関しては、【もしかしたら該当カードがあるかもしれない】という考えが優先されるため、各カードを使うことができます。

(山札0枚状態で、《ふつうのつりざお》で明らかに基本エネしか山札に戻してないのに、ウラになっているので《クイックボール》が使えたり、という感じになります。)

この辺りの正確な説明はかなり時間がかかってしまうため、ざっくりとした考えですがこの考えで覚えておいていいかと思います。

フウとランを使ってトリプル加速エネルギーを引いて攻撃!

ここまでくれば手札には《フウとラン》のみ!そして山札は5枚なので、《フウとラン》の上の効果で山札をちょうど引ききって確実に《トリプル加速エネルギー》を持ってくることができます。

あとは「キョダイゴクエン」で300ダメージ!

一撃できぜつさせてこちらの勝ちです!

盤面

今回は《リザードンVMAX》を出したかったことに加えて、【手札の圧縮】も絡めてみた問題でした♪

盤面

関連デッキレシピ一覧

ポケモンカードゲーム ソード&シールド スターターセット VMAX リザードン


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット