予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
カード考察

【詰めポケカ】ストリンダーVMAXデッキ!1ターン詰め【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、《ストリンダーVMAX》を使った詰めポケカを紹介していこうと思います。

相手は《ドラパルトVMAX》、そしてこちらのサイドはちょうど3枚!

ということは、ここで倒せばそのままサイドを3枚取ってぴったり勝ち!という状況です♪

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキの使い方を知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

詰めポケカとは?

元々は『詰将棋』から名前を取っています。

詰将棋というのは、駒が配置された将棋の局面から王手の連続で相手の玉将を詰めるパズルで、指し将棋の終盤力を磨くための練習問題として位置づけられているものです(wikipedia参照)

ようするに、すでに決められた盤面・駒の配置から相手を詰ませて勝つ方法を見つけるパズルということですね。

『詰めポケカ』というのはそこからちょっと勝手に派生させて、

【決められた盤面・手札・山札・トラッシュから、確実に勝利になるプレイングを見つけるゲーム】

という感じで覚えて頂ければ誤解はないかと思います♪

盤面をチェック!

盤面

最初の盤面はこのようになっています。

相手の場


相手の場には、バトル場の《ドラパルトVMAX》のみ。

自分の場


そしてこちらにはバトル場に《ストリンダーVMAX》、ベンチには《ヤブクロン》がいます。

サイドは残り3枚なので、相手の《ドラパルトVMAX》を倒せばその時点で勝ち!

せっかくなので一撃で、この番で倒してみてください♪

キーカード

アタッカーの《ストリンダーVMAX》はもちろん、《ダストダス》《グズマ&ハラ》、そして地味に相手の《トキワの森》も・・・というかほぼキーカードです笑

回答!

それではここからはこの盤面の回答となります。

しんかのおこうでダストダスを持ってきて進化!

盤面

最初に《しんかのおこう》《ダストダス》を持ってきて、そのまま進化させます。

これで《ダストダス》の特性「どくだまり」からの《ストリンダーVMAX》「キョダイライオット」240ダメージというコンボの準備が完了です!

トキワの森で雷エネを持ってくる!

盤面

《トキワの森》の効果を使い、《ポケモンいれかえ》をトラッシュして《雷エネルギー》を持ってくる。

これはさり気ないプレイングなのですが、【山札の圧縮】という点で非常に大切になってくる動きです。

雷エネ自体は使わないのですが、この動きをしないだけで勝てる確率が100%かそうでないかになってしまいます。

ではこの動きがどこで活きてくるのか、それはのちほど説明します。

あ、ちなみに、《ダストダス》を持ってくる動きと雷エネを持ってくる動きは、どちらが先でも全体に影響はありません。

グズマ&ハラで各カードを持ってくる!

盤面

そして今回使うサポートは《グズマ&ハラ》

《グズマ&ハラ》を使い、《マリィ》《デンジ》をトラッシュして「スタジアム」の他に追加効果で、「ポケモンのどうぐ」と、「特殊エネルギー」も持ってこれるようにします。

これで《サンダーマウンテン♢プリズムスター》《スピード雷エネルギー》《げんきのハチマキ》を持ってきます。

そのまま《サンダーマウンテン♢プリズムスター》を場に出して、《げんきのハチマキ》《ストリンダーVMAX》につけて。

ここまでくれば、あとひとつだけ注意すれば勝ちは目の前です!

スピード雷エネルギーを貼って、山札を引き切る!

盤面

ここは基本雷エネルギーではなく必ず《スピード雷エネルギー》を貼って山札を2枚引いてください!

そうしないと《エレキパワー》2枚が引けず、《ドラパルトVMAX》を一撃で倒せなくなります。

また、この時2枚ドローでちょうど山札を引き切っているのですが、先程の《トキワの森》での【山札の圧縮】をおこなっていないと山札が3枚残り、《スピード雷エネルギー》で《エレキパワー》2枚を引けるかがランダムになってしまいます。

その状況を防ぐためにも、確実に【山札の圧縮】はやっておきたいですね!

あとは《ダストダス》の特性で《ドラパルトVMAX》をどくにして《エレキパワー》2枚を使ってから「キョダイライオット」

240(ワザ)+60(エレキパワー×2)+10(げんきのハチマキ)=310

ポケモンチェックでどくのダメカンが1個乗って320!

これで《ドラパルトVMAX》を一撃で倒して勝利となります♪

盤面

おまけ:もうひとつの答え

これは答えてくださった方のを見て気付かされたのですが、もうひとつ回答がありました。

1.《しんかのおこう》《ダストダス》を持ってくる。そのまま進化。

2.《トキワの森》の効果で雷エネを持ってくる。

この時点で山札は残り5枚になっているので、《マリィ》を使えばすべて引けることになります!

こっちの方がシンプルですね笑

関連デッキレシピ一覧

今回紹介したカードはポケモンカード強化パック「反逆クラッシュ」に収録されています。

ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 「反逆クラッシュ」 BOX

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット