予約受付中!
4月24日売発! ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 「爆炎ウォーカー」 BOX
エクストラレギュ

《対策》トロピカルビーチを持ってないので全力で対策を考える!《エクストラレギュ》

拡張パックにも何かの付録にも入っておらず、とーーーーっても手に入れにくい「トロピカルビーチ」!

それにも関わらず、今のエクストラレギュの環境では強力なカードとして上位デッキに入っています。

2011、2012年のWCS(ポケモンワールドチャンピオンシップス)参加者にしか与えられておらず、再販も一切されていない「トロピカルビーチ」はもちろん自分も持っていません。

使ってみたい気持ちはありますが、今回はその思いを振り切って完全に対策側に回ってみようと思います!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

トロピカルビーチとは?

おたがいのプレイヤーは、それぞれ、自分の番ごとに1回、自分の手札が7枚になるように、山札を引いてよい。その場合、自分の番は終わる。

ドローをする代わりに番が終わってしまう。

これだけ聞くとあまり強そうには思えないかもしれません。

ですが、特定のデッキと組み合わせることで、「トロピカルビーチ」はその強さを発揮します!

LO(山札切れ)デッキにトロピカルビーチ!

例えば「ルカリオ&メルメタルGX」「フーパ」「リーリエのピッピ人形」などのデッキでLOをする場合、基本的に攻撃はせずに相手の動きを止めることに専念します。

その時に「トロピカルビーチ」があることで、その効果を使ってドローをして番を終えて、次の番に充分に備えることができます。

序盤に攻撃をしないデッキにトロピカルビーチ!

「レジロック」「ゲンシグラードンEX」といったような序盤は攻撃をせず、エネを着実に貼る作業から始まります。

なので、そういうデッキにも「トロピカルビーチ」は相性が良さそうですね。

11/29からのルール変更で、さらに強くなる!

ポケカは11/29にスタンダードレギュが変更になるだけでなく、ルールそのものも変わります。

その内容は、

《先攻1ターン目のプレイヤーはサポートが使えない》

です!

「ウツギ博士のレクチャー」で展開しておくことも、「プラターヌ博士」でドローをすることもできません。

なので先攻1ターン目で「トロピカルビーチ」をだして、ドローをして番を終わるというプレイングがかなり強い動きになってきます。

今後の事を見据えても、やはり「トロピカルビーチ」を考えない訳にはいきません!

でもトロピカルビーチを持ってない!

これだけ強い「トロピカルビーチ」ですが、実は持っている選手は非常に少ないです。

なぜかというと、

・2011年のWCS(ポケモンワールドチャンピオンシップス)参加者
・2012年のWCS(ポケモンワールドチャンピオンシップス)参加者

たったこれだけの選手にしか配布されていないからです!

もちろん日本語以外は日本の公式大会では使えないので、そう考えると持っている選手はさらに絞られてきます。

ちなみにメルカリだと39,999~55,000円などの高値で取引されていて、ヤフオクやmagiではもはや売り出されてすらいませんでした・・・!

カードショップの買取の方もはちゃめちゃに力をいれているようで、

少し調べただけでも、50,000~70,000円と日に日に高くなっています。

トロピカルビーチを持ってないから対策!

このように、「トロピカルビーチ」はそもそも当時手に入れた選手が少なく、今から手に入れようと思っても値段的にかなり難しくなっています。

だったら対策側に行くしかない!!!

こうなったら思いつく限り対策カードを挙げていこう!

混沌のうねり


真っ先に思いつくのはこのスタジアムではないでしょうか!

相手に先攻を取られてしまった場合、「トロピカルビーチ」を先に貼られてしまうのは仕方ありません。

ですが、そこからは「混沌のうねり」を貼っておいて、相手の「トロピカルビーチ」を場にとどめないようにしておきたいですね。

ギラティナEX


個人的にエクストラレギュで使いたいポケモン。

「カオスウィール」は相手にダメージを与えるだけでなくスタジアムなども出させなくするので、これで相手の「トロピカルビーチ」を封じたいです。

「ムウマージ」や同じワザを持っているので、こちらを使っても面白いかもしれませんね。

ドンカラスGX/キュウコン

環境にはあまりいませんが参考までに。

特に「キュウコン」の方はお互いに出せなくなるので、自分にとってもある程度リスクはあります。

この環境だと「オカルトマニア」で特性を消されて、その間に「トロピカルビーチ」を出されてしまうのが厄介ですね。

マーシャドー


「マーシャドー」の特性「リセットホール」でも簡単に相手の「トロピカルビーチ」を壊すことができますね。

トロピカルビーチ対策まとめ

先攻1ターン目に相手に「トロピカルビーチ」を出されてしまうのは、これはもうじゃんけんの運としか言いようがないので目をつぶるしかありません。

こちらが先攻を取った場合には、すぐに対策できるカードを手札か場に用意しておきたいです。

「グズマ&ハラ」「ルザミーネ」など、スタジアムをすぐに持ってきたりトラッシュから再利用できたりといったサポートがある以上、「トロピカルビーチ」を完璧に対策するのは困難ですが、出されたからと言って負けにいきなり直結するわけではないので、めげずに攻めていきましょう。

いずれにせよ、手に入らないならあきらめずに対策しちゃおう!の精神で、対戦を楽しみましょうね♪

【関連記事】
>>【対策】アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(三神)をどうにかしたい!!【オルタージェネシス】

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
4月24日発売拡張パック「爆炎ウォーカー」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 「爆炎ウォーカー」 BOX