予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

【ジムバトル優勝デッキ】《非GXデッキ》ドリュウズ/ゼブライカデッキレシピ 【ポケカ】


今回はカードキングダム博多住吉店のジムバトルで優勝をしたドリュウズ/ゼブライカデッキGXのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

《非GXデッキ》ドリュウズ/ゼブライカデッキレシピ



ドリュウズ 4-4


序盤は「ドリルバズーカ」で山札を削りつつ相手に120ダメージを与えていき、山札が3枚以下になったところで「どたんばタックル」で合計180ダメージを与えていきます。

どちらも1エネで出せるだけでなく、「格闘道場」「こだわりハチマキ」「ディアンシー♢プリズムスター」を組み合わせればなんと最大270ダメージ!

非GXにも関わらず1エネでタッグチームも倒せてしまいます。

メイ 2


前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていれば、ポケモン・トレーナーズ・基本エネを1枚ずつ持ってくることができるので、これで後続の「ドリュウズ」を直ぐに攻撃させることができるはずです。

リーリエのピッピ人形 1


「どたんばタックル」は山札が3枚以下でないと効果を発揮しないのですが、油断をしているとすぐに山札切れになってしまいます。

そうならないために、「リーリエのピッピ人形」を場から山札に戻して、常に山札を切らさない状態を作るのが狙いだと思います。

「フィオネ」も同じく特性を使うことで山札に戻るので、後半うまく使っていきたいですね。

スイレンのつりざお 1


ポケモンとポケモンのどうぐをトラッシュから山札に戻せるので、「ドリュウズ」「こだわりハチマキ」などを再び使うことができます。

優勝デッキを分析した感想

山札をいかに早く削っていくかがカギになってくるのですが、これを「ドリュウズ」のワザと「ゼブライカ」に任せているようです。

「ヤーコン」や「ハプウ」型と違ってサポートを使わずに山札を削れることになるので、変に山札の大事なカードをトラッシュに置いてしまう心配がなくなります。

非GXデッキとして攻めていけるのも非常にいいですね♪

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット