予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

グレイシアGXデッキのまとめ。GXポケモンの特性を止めるポケモン!


グレイシアGXはポケモンカード拡張パック「ウルトラムーン」に収録されており、発売前から注目をされているポケモンでした。
今回ポケカードラボでは、発売から1年以上経過し、少し環境上位から遠ざかってしまった「グレイシアGX」についてまとめました。

「無人発電所でいいんじゃない?」という言葉をぐっとこらえて、あらためて「グレイシアGX」について整理してみてください♪(笑)

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

グレイシアGXの効果

 

特性 いてつくひとみ

このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場・手札・トラッシュにある「ポケモンGX・EX」の特性(「いてつくひとみ」をのぞく)は、すべてなくなる。

水無無 フロストバレット 90
相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

水無無 GXワザ ポーラースピアGX 50×相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

特性 いてつくひとみ


特性「エナジー進化」の効果を持っているイーブイと組み合わせて使うことで、先行1ターン目から「グレイシアGX」に進化することができ、相手の動きを1ターン目から止めることができるんです!!

絶対に1ターン目にグレイシアGXに進化をしたいので、グレイシアGXデッキを組む時はイーブイを4枚入れたいですね★

フロストバレット

バトル場に90ダメージ、ベンチにも30ダメージ与えることができます。HPの大きいポケモンのHPをじわじわ削ることもできるし、攻撃を受けてベンチに逃げて行ったポケモンに追い打ちをかけることもできます!

ポーラースピアGX

相手のバトルポケモンにダメカンが5個乗っているだけで、250ダメージ与えることができます。
フロストバレットでジワジワとダメカンを乗せていって、ポーラースピアGXでフィニッシュを華麗に決めたらかっこいい♪♪

グレイシアGXを使ったデッキレシピ

グレイシアGX/シャワーズGXデッキレシピ



グズマを無効に!

「フリーザー」の特性により、ベンチポケモンを「グズマ」で狙われることなく育てることができます。

特にこのデッキでは、「ヌオー」でいかにバトル場のポケモンにエネルギーをつけるか!が大切になってくるので、序盤「ウパー」を積極的に場に出し、ヌオーにしっかりと育てましょう。そして、もしも倒されても2匹目がすぐに立つようにしておきたいです。

また、「アクアパッチ」によるエネ加速だけでなく、「ねがいのバトン」もあるので、倒されても、水エネルギーを安定して温存しておくことができそうです♪

ブイズバレットデッキ


弱点を突こう!

ブイズの進化先を色々入れることによって、いろいろなタイプのポケモンの弱点がつけるようになっています。

相手を見てから戦術を変えるプレイングをしなければならないので、ちょっとだけ練習をしてからジムバトルなどで使うといいかもしれません★

グレイシアGX/ヌオーアーゴヨンデッキ


安定してエネルギーがつけられる!

水タイプのポケモンデッキには「アクアパッチ」が必要!と思いがちですが、ヌオーとアーゴヨンの組み合わせでより毎ターン安定してエネルギーをつけることができそうです。

ワザ「フロストバレット」は相手のベンチポケモンにも30ダメージを与えられるので、HPの低いポケモンを倒すことができますね♪

グレイシアGX/ゾロアークGX



オドリドリを上手に使おう!

「ゾロアークGX」や「カプ・テテフGX」、「アローラキュウコンGX」、「ゼラオラGX」などのGXポケモンの特性を一気に止めてしまうためにも、1ターン目でグレイシアGXに進化したいところ。

ですから、手札にエネルギーがないときは、イーブイに水エネルギーを確実につけるために「オドリドリ」を使おう!

詳しいデッキの解説ページはコチラです。

グレイシアGX/ゾロアークGXデッキレシピ 【ジムバトル優勝デッキ】 今回はプレイズ西尾シャオ店のジムバトルで優勝をしたグレイシアGX/ゾロアークGXのデッキレシピと、実際に使ってみた感想をご紹介をしよう...

グレイシアGXが有利になるデッキタイプ

・ルガルガンGX/ゾロアークGX
・ゾロアークGX/ペルシアンGX
など

特性持ちのGXデッキに対して非常に有効に働くため、「ゾロアークGX」で展開をしようというデッキにはかなり刺さります。

展開を助けてくれる「カプ・テテフGX」や「デデンネGX」も止めてくれるので、相手を手札事故にさせることもできますね。

グレイシアGXが不利になるデッキタイプ

・非GXのポケモンデッキ
・タッグチーム

「カラマネロ」や「ジバコイル」といった非GXポケモンの特性は止められないので、基本的に非GXデッキに対しては不利になります。

また、展開スピードが遅いという弱点もあるので、ピカゼクやレシリザといった速いデッキに対しても、押し切られてしまう形になりがちです。

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット