予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 双璧のファイター(2021年3月19日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 白銀のランス(2021年4月23日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 漆黒のガイスト(2021年4月23日発売)
デッキレシピ

【SMレギュ】マニューラ/フーパデッキレシピ


今回はSMレギュの中でもかなり安定して強い組み合わせ、マニューラ/フーパのデッキレシピを紹介していきます。

採用理由やそのほかこまかい部分まで触れていきますね。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

マニューラ/フーパの採用理由

ポケモンカードのルールが9月にスタンダードレギュが変更になり、サンムーン以降のレギュレーションになります。今までの有能なカードたちが軒並み落ちていくのももちろんですが、環境が大きく変わります。それは、

特性が止まらないこと!

たねポケモンの特性はアローラベトベトンで止まりますが、進化ポケモンの特性が非常に止めにくいです。一応ケッキングはいますが、まだ研究が進んでいないのもあり確実な対策にはなっていないのが現状です。

それなら逆にその特性を利用してやろう!ということで真っ先に浮かぶのがマニューラのはずです。また、GX環境にもなりつつあるのでそれを封じる策として相方にはフーパを採用しました。

マニューラ/フーパのデッキレシピ

デッキコード:ガオガエンGX/フーパGX/フーパデッキ号



特性持ちとGXポケモンに対してとにかく思いっきり強く出られるようにしたデッキです。スタジアム「戒めの祠」を採用するため、カプ・テテフGXも切りました。

GX主体で戦ってくるデッキにはまず負けないかと思います。またGXを1枚も入れていないため、相手はどんなに頑張ってもほとんどの場合こちらのポケモンを6匹倒さないと勝てません。なのでこちらは多少事故っていても、我慢することができます。

さらにユニットエネルギー闘悪妖のおかげでマッシブーンが使いやすくなっているので、ゾロアークGXへの対策として1枚入れました。

[box color=”pink-cream” title”] [checklist color=”red”]

  • 特性の環境にマニューラが刺さる。
  • GX主体ならフーパを出しておけばまず負けない
  • GXポケモンは入れないこと

[/checklist] [/box]

マニューラ
ワザ:あくのいましめ

マニューラ/フーパデッキの弱点

おそらくSMレギュの環境の8割ほどはこのデッキで見ることができるはずです。しかし簡単に最強にはさせてくれないのがポケモンカード!もちろんこのデッキにも弱点はあります。

まずはアローラベトベトンです。
特性かがくのちからによってたねポケモン、つまりフーパの特性が消えてしまいGXに対して無防備になってしまいます。
さらに相手のたねポケモンの特性も無くなり、マニューラにとってもダメージがでないという2段構え。かなり厄介なポケモンです。

また、特性を持たない非GXにはかなり弱いです。
例を挙げるとアローラナッシーです。これから環境に出てくる可能性があるこのポケモン・・・ちょっときついです(笑)

  • 特性を消されると不利な展開に!
  • 特性を持たない非GXは大の苦手!
アローラナッシー

弱点への対策

あくまで自分の感覚ですが、苦手な相手が出てきた場合、いかに相手に油断をさせて特性持ちを場に出させるかだと思います。フーパはどうしても2回エネを貼らないと攻撃ができないので、すぐに攻撃ができるマニューラに先に動いて欲しい。となるとやはり相手の特性が鍵になります。

また、条件はありますが自力で120ダメージが出せるマッシブーンや攻撃要因としてのヤレユータンも有効に使いたいところです。

突っ張った構築にしている分対策もしにくくなっているので、マニューラフーパを上手く使いつつ、総力戦に持ち込みましょう。

  • 相手のリズムをくずして特性持ちを出させる。
  • マッシブーンやヤレユータンもうまく攻撃に参加させる。
この記事が気に入ったらフォローしてね♪
11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX