予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 双璧のファイター(2021年3月19日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 白銀のランス(2021年4月23日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 漆黒のガイスト(2021年4月23日発売)
デッキレシピ

【SMレギュ】ドヒドイデGX/カラマネロデッキレシピ


今回はドヒドイデGX/カラマネロのデッキレシピの紹介と解説をしていこうと思います。

ポケモンカードの環境がSMレギュになってかなり使われるであろうカラマネロ。トリッキーな超タイプとその特性(サイコリチャージ)の相性がとてもよく、またウルトラネクロズマGXの相方としても優秀です。

ですがポケカードラボでは今回視点を変えて、普段環境では見ないドヒドイデGXと合わせてみようと思います!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ドヒドイデGX/カラマネロデッキレシピ

[box color=”pink2-cream” title=””]

[/box]

個人的にはやりたいことを絞ったシンプルなデッキ構築になったと思います。いかに早く3エネのドヒドイデGXが立ち、なおかつそれがやられた時に2匹目を速攻で立てられるか。

エネ加速はカラマネロが一気にやってくれますが、「ねがいのバトン」も多めに入れて確実に3エネ貼ったドヒドイデGXがバトル場にいるように目指しています。

ワザ「げきヤバポイズン」はダメージではなくどくでダメカンを10個乗せていくという一癖あるワザです。それぞれの番が終わりポケモンチェックになるごとに10個ずつ乗るので、自分が番を終了して次の自分の番が来るまでには、ダメカンが20個乗っていることになります。

ここにハブネークの特性「ポイズンアップ」を足せば、110ダメージ×2回で220ダメージ!HP210ラインが届きますし、さらにお得なことに、相手がポケモンチェックできぜつしてそのままこちらの番になります!

また、GXワザ「ドシェルターGX」は150ダメージも与えつつ、次の相手の番はほぼ無敵になれるという高性能ワザです。
使い方によって相手の戦略を崩すことができます。見慣れないせいか、相手がGXワザの効果を見逃す可能性もあるので、相手のワザ宣言までは黙っておきましょう(笑)

ほぼ超タイプなので、ミステリートレジャーもがっつり積みました。
[box color=”pink-cream” title”]
[checklist color=”red”]

  • カラマネロでエネ加速
  • ねがいのバトンで2匹目をしっかり育てる
  • ハブネークの特性でダメージ220を狙おう!

[/checklist]
[/box]

ドヒドイデGX/カラマネロデッキの弱点

エネが重いというのもありますが、やはり超タイプが苦手とする相手は、同じ超タイプデッキです。その中でも、環境上位にいるダストダスは相当きついと思います。


GXでありながら1エネ「ごみなだれ」で超弱点の相手を簡単に倒せてしまう。ドヒドイデGXにとっても非常にやりにくい相手です。
[box color=”pink-cream” title”] [checklist color=”red”]

  • 非GXで弱点を突いてくるダストダスがとにかくきつい!

[/checklist] [/box]

弱点への対策

以前記事にしたことがあるかもしれませんが、対超タイプを相手にする場合は、悪弱点などの超タイプを入れて弱点をずらすのが良いです。
今回で言えばミミッキュ、ネクロズマあかつきのつばさGXがそれにあたります。

超タイプ同士の対戦の場合、やはりそこをうまく使えた方が勝ち進めるのではないかと感じます。
[box color=”pink-cream” title”] [checklist color=”red”]

  • 超弱点以外の超タイプを入れて戦おう!

[/checklist] [/box]

ドヒドイデGX自体、注目度はあまり高くなく明確に苦手な相手というのは確立されていません。ただ「どく」という状態異常には弱点も抵抗力も発生しないので、使いようによってはかなり相手に嫌がらせをすることができるポケモンではないでしょうか。

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX