予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
デッキレシピ

《タッグオールスターズ発売後》ズガドーンGX/アーゴヨンデッキレシピ《ジムバトル優勝》


今回はマスターズスクウェア八王子カードショップのジムバトルで優勝をしたタッグオールスターズ発売後のズガドーンGX/アーゴヨンデッキのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

タッグオールスターズ発売後のズガドーンGX/アーゴヨンデッキ

デッキレシピ

ズガドーンGX 3


場の炎エネを使って「ビックリヘッド」で大ダメージを出していきます。

「溶接工」「アーゴヨン」の特性だけでなく、「ビーストリング」もあるので、試合を通して炎エネをためやすくなっています。

サイドが残り1枚の時や、序盤サイドを削っておきたい時は、「バーストGX」で強制的にサイドを1枚取ってしまってもいいかもしれません。

アーゴヨン 4-3


特性「チャージアップ」によって毎ターントラッシュから炎エネを自分につけることができます。

これによって「ズガドーンGX」のワザのダメージ源にすることができるので、序盤からしっかりとベンチに「アーゴヨン」を並べておきたいです。

また、自分のサイドが3枚になれば「ターニングポイント」で160ダメージを出すこともできるので、そこもプランに入れておくとより勝ちやすくなりますね。

アーゴヨンGX 4-1


特性「ウルトラへんかん」でドローができるだけでなく、「ベノムシュート」によってベンチをいきなり狙撃することもできます。

メインアタッカーではなく、不意に進化させて相手の意表を突いて攻撃をするポケモンなので、うまく使っていきたいですね。

オドリドリGX 1


特性「たむけのまい」によって、味方がきぜつした際に3枚ドローができるので、手札に必要パーツを持ってきやすくなります。

仮にこのポケモンが狙われたとしても「ズガドーンGX」は無傷で残るということなので、相手にとってはかなり厄介なポケモンですね。

ビーストナイト 1


サイドを取っていくことでウルトラビーストのダメージをこのポケモンのどうぐでアップさせることができます。

優勝デッキを分析した感想

「オドリドリGX」「アーゴヨンGX」がいることで、よりドローを安定しているようです。

超エネ1枚、「アーゴヨンGX」を採用しているズガドーンアーゴヨンがほぼ定番の強力な型となっているので、参考にしてデッキを作っていきたいですね♪

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX