予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 一撃マスター(2021年1月22日発売予定)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 連撃マスター(2021年1月22日発売予定)
デッキレシピ

【海外環境(PTCGO)】プテラ/グソクムシャデッキレシピ 【ポケカ】


今回ポケカードラボでは、海外環境で使用されているプテラ/グソクムシャのデッキレシピをご紹介しようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

プテラ/グソクムシャデッキ

デッキレシピ

プテラ/グソクムシャデッキの戦い方

海外で2名ほどこのデッキを使っている人を見つけたので参考にしたのですが、どちらも採用カード、採用枚数は同じでした。

まず《プテラ》は、通常《なぞの化石》から進化するのですが、《ポケモンけんきゅうじょ》を場に出しておけば、先攻1ターン目からでもベンチに出すことができます。

《ジラーチ》の特性「ねがいぼし」《ポケモンけんきゅうじょ》を探しつつ、1ターン目の間にいきなり盤面を整えておく動きをしておきたいですね。

また、このデッキにはポケモンGXが入っていないので、「かせきのキバ」で180ダメージを必ず出すことができます。

《クロバットV》《ワタシラガV》は強力な特性を持っているのですがあくまでポケモンVなので、《プテラ》のワザの邪魔をせず採用できているようです。

次に《グソクムシャ》ですが、これは相手がポケモンV・ポケモンGXを場に並べれば並べるほど「ぎゃっきょうぎり」でのダメージを出してくれます。

今の環境では《デデンネGX》《クロバットV》といった展開用のポケモンが非常に場に出やすいので、「ぎゃっきょうぎり」はかなり刺さるのではないでしょうか。

ちなみに、場に5匹出ていれば280ダメージ。これは《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》が一撃。

場に7匹出ていれば380ダメージ。これで《ムゲンダイナVMAX》が一撃。6匹+《ガラルジグザグマ》の特性でも倒せるので、環境上位のデッキを意識した採用にもなっています。

現環境ではあえて後攻を選んで対戦をするデッキも増えてきているので、そういう相手に対して序盤から一気に展開して攻めていくことができそうですね!

プテラ/グソクムシャデッキの関連デッキ

シティリーグでベスト4になった選手がプテラ/グソクムシャデッキを使っていたので、そのnote記事を紹介します。

この選手の場合は《ジュペッタ》が採用されているのですが、おそらく特性「あかいまなこ」でポケモンGX・Vをベンチに増やすことで、「ぎゃっきょうぎり」のダメージをアップさせたり、そのポケモンを呼びだして勝利する、といった動きを狙っているのだと思います。


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX