予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
デッキレシピ

【ムゲンゾーン】新デッキ!ヨクバリス/ドンカラスGXデッキレシピ 【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、ポケモンカード強化拡張パック『ムゲンゾーン』で登場した《ヨクバリス》を使った、ヨクバリス/ドンカラスGXのデッキレシピをご紹介しようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

ヨクバリス/ドンカラスGXデッキ

ヨクバリス/ドンカラスGXデッキレシピ

デッキのポイント

1:速攻で《ドンカラスGX》を立てて、相手の展開を妨害する。

2:《ヨクバリス》の攻撃で相手にダメージを与えつつ、常に《ドンカラスGX》をバトル場に置けるように攻めていく。

採用ポケモンの特徴

ヨクバリス 4-4

「しばいてにげる」で相手に100ダメージを与えつつこのポケモンやついているカードを手札に戻すことで、《ヨクバリス》自身を倒されずに攻めていくことができます。

また、《トリプル加速エネルギー》もトラッシュされずに「しばいてにげる」で手札に戻ってくれるので、何回でも使えるというメリットがあります。

《ヨクバリス》がこのデッキ唯一のアタッカーなので、たっぷりと4枚ずつ採用しました。

ドンカラスGX 4-3

《ヨクバリス》「しばいてにげる」の後にバトル場に出すポケモンです。

特性「よるのしはいしゃ」を発動させることで、相手はポケモンのどうぐ・特殊エネルギー・スタジアムを出すことができなくなり、一気に相手の行動を制限できます。

また、《ドンカラスGX》の最大の強みは、《やみのいし》を利用することで先攻1ターン目からでも進化ができる点です。

これによって先攻からでも相手をロックすることができ、有利に試合を進めることができます。

さらに、本来は壁役として《ヨクバリス》の相方にしたのですが、《ハイド悪エネルギー》《トリプル加速エネルギー》を採用することで、「フェザーストーム」「アンフェアGX」も撃てるように構築しました。

採用グッズの特徴

やみのいし 4

最速で先攻1ターン目、遅くても後攻1ターン目から《ドンカラスGX》を立ててバトル場に置いておきたいと思い、4枚採用しました。

おうえんYホーン 2

いくら相手を《ドンカラスGX》の特性でロックしても、攻撃が始まってしまうとダメージを受け続けることになってしまいます。

それを避けるために《おうえんYホーン》で相手をこんらんにして、攻撃させにくくするという戦術を加えました。

リーリエのピッピ人形 2

《ドンカラスGX》以外にも、《リーリエのピッピ人形》「しばいてにげる」後にバトル場に置くことで、仮に倒されてもサイドを取られずに番が返ってきます。

その動きも組み込みたかったので2枚入れました。

採用スタジアムの特徴

ワンダーラビリンス♢プリズムスター 1

フェアリータイプのポケモンがいないので本来ならデメリットになるスタジアムなのですが、《ヨクバリス》《トリプル加速エネルギー》をつけていれば《ワンダーラビリンス♢プリズムスター》が出ている状態でも「しばいてにげる」を撃つことができるので、相性がいいと思い、採用しています。

採用エネルギーの特徴

ハイド悪エネルギー 2

《ドンカラスGX》を攻撃可能にするためという意味合いもあるのですが、このエネにすることで《ドンカラスGX》の逃げエネが無くなるというメリットもあるので、基本悪エネではなくこちらを選択しました。

その他のデッキ

ヨクバリス/ヌメラ/パッチルドンデッキ

【ポケカチャンネル参戦デッキ】ヨクバリス/ヌメラ/パッチルドンデッキレシピ 【ムゲンゾーン】 今回ポケカードラボでは、ポケカチャンネルの生放送での対戦に勝利したヨクバリス/ヌメラ/パッチルドンのデッキレシピをご紹介しようと...

ヨクバリス/ジュナイパーデッキ

【ジムバトル優勝デッキ】ヨクバリス/ジュナイパーデッキレシピ 【ポケカ】 今回ポケカードラボでは、TBG枚方ベルパルレのジムバトルで優勝をしたヨクバリス/ジュナイパーのデッキレシピと、優勝デッキを分...

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX