予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
International

《新レギュ》ズガドーン/ピジョン《海外大会上位デッキ》

11/29のレギュレーション変更まで、いつの間にかほぼ1週間となりました。

Aマークのカードが新しいスタンダードレギュレーションではごっそりと使えなくなるので、今のうちから新レギュレーションを研究している選手も多いかと思います。

そこで今回ポケカードラボでは、すでにほぼ日本の新レギュ下で、直近のラテンアメリカ大会で11位という上位だった《ズガドーン/ピジョン》のデッキレシピを紹介していきます。

今回のデッキレシピはこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

  • 新レギュのデッキレシピを知りたい
  • 今後の環境を知りたい
  • 関連記事は?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ズガドーン/ピジョンデッキレシピ

デッキレシピ

ズガドーン 4


「溶接工」を使ってエネ加速をして、すぐに「ひのたまサーカス」を撃っていきます。

「ひのたまサーカス」を撃つ際には手札の炎エネをトラッシュしてダメージを上げていくのですが、「火打石」「炎の結晶」があるので、毎ターン炎エネを手札にためやすくなっているようです。

ピジョン 4-4


特性「エアメール」によって山札の上から2枚のうち1枚を手札に加えることができます。

これで手札事故を防ぐことができ、また「ウツギ博士のレクチャー」「ポッポ」「ピジョン」どちらも持ってこれるので、最序盤に一気に展開をして、攻撃の準備をしておきたいですね。

ズガドーンGX 1


「ビックリヘッド」で大ダメージを出すこともできますが、「バーストGX」でサイドを問答無用で1枚取ることもできます。

個人的にはGXワザの方で、勝負を決める動きをしたいのだと思います。

デッキを分析した感想

「ネストボール」が環境にない代わりに、「ウルトラスペース」「ズガドーン」を展開していくようです。

また、この環境では「ジラーチ」を採用しているデッキが非常に多く、さらに今回は「ピジョン」をがっつりと採用することで、より手札に炎エネを集められるようにしています。

現在の日本のレギュでは「ねがいのバトン」を採用して場に炎エネを貼らなくて済むようにしていますが、

新レギュレーションでは無くなるので、そのぶんプレイングが難しくはなりそうですね。


この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット