予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
【SM8b】GXウルトラシャイニー

【エネルギー破壊】アローラガラガラ/アローラサンドパンデッキレシピ【GXウルトラシャイニー】

今回ポケカードラボでは、アローラガラガラ/アローラサンドパンのデッキレシピとその戦い方について紹介していきます。

2種類の「アローラガラガラ」をどうすれば活躍させられるのか!
長い時間考えて、たどり着いた答えが「エネ破壊」!思い切って組んでみました(笑)

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

アローラガラガラ/アローラサンドパンデッキレシピ


デッキのコンセプト

Step1:序盤からアローラポケモンを一気に展開していく。
Step2:エネ破壊で相手のじゃまをしつつ、「アローラガラガラ」で攻撃!

重要なカードと採用理由

アローラガラガラ

「アローラサークル」で120ダメージをすぐに出したいので、味方はアローラポケモンで固めています。

序盤はまだいいのですが、中盤以降になると120ダメージでは相手の進化ポケモンやGXポケモンを倒せなくなってきます。
なので今回はエネ破壊型にして、相手の攻撃を鈍らせる作戦をとることにしました。

炎タイプと超タイプで迷ったのですが、今回はどちらも必要だと思い、2枚ずつ入れています。

アローラサンドパン

特性「ゆきかき」で毎ターン1枚引けるので、ドローをサポートだけに頼らずに済みます。

さらにアローラポケモンなので、「アローラガラガラ」のワザのダメージもアップしてくれます。

相性がいいので、「アローラサンド」と含めて3枚ずつ採用しました。

アローラガラガラGX


「ロストブーメランGX」で相手のポケモン2匹に50ダメージずつ与えられるので、すでに深手を負っているポケモンやHPの低いポケモンをベンチにいても倒すことができます。

また、攻撃を受けてしまっても特性「のろわれボディ」で相手をこんらんにできるので、相手の動きを制限できちゃいます。

アローラニャース


アローラポケモンとしての役割も大きいですが、何よりも特性「おはらいばこ」でドローをしたいので入れました。

このデッキは「あとだしハンマー」が4枚も入っています。
理由の一つは、後攻の場合高確率で最初に相手のエネルギーを壊しておきたいため。
そしてもう一つが、「アローラニャース」とのコンボでドローをたくさんしたいためです。

1枚だとサイド落ちなどが不安なので、2枚入れています。

スカル団のしたっぱ


相手の手札を見てその中にあるエネルギーを2枚トラッシュできます。

これによって相手がエネルギーを場に貼らずに温存していたとしても、貼る前に破壊できるので相手を困らせることができます。

プルメリ


自分の手札を2枚トラッシュする代わりに、相手の場のエネルギーを1個破壊できます。

「スカル団のしたっぱ」、さらには「改造ハンマー」まであるので、手札に温存しても場に貼っても、どんどん壊していきたいですね。

戒めの祠


このデッキでは足りない打点をこのスタジアムによってまかなうことで、相手のGXポケモンがより倒しやすくなるはずです。

これは多めに3枚採用しました。

アローラガラガラ/アローラサンドパンデッキの戦い方

序盤


まずは「アローラガラガラ」がワザのダメージをきちんと出せるように、アローラポケモンをどんどん展開していきましょう。

ベンチが埋まるくらいに展開できれば理想です!
後攻ならぜひとも最初の番に「あとだしハンマー」を使いたいですね。

アローラポケモンを一気に展開しよう!

中盤


「カラカラ」はきちんと「アローラガラガラ」になるようにして、あとはどんどん攻撃です。

ドローを「アローラサンドパン」の特性に任せてエネ破壊のサポートを使えると、相手の攻撃スピードを一気に遅らせられるので、それを目指してください。

エネ破壊をして相手に攻撃をさせず、その間に「アローラガラガラ」で攻撃し続けよう!

終盤


ここまででうまく相手のエネルギーを破壊し続けていれば、「アローラガラガラ」も比較的生き残ってかなり有利な展開になっているはずです。

最後の大ダメージなどはこのデッキには出せないので、中盤と同じように常に相手の優位にたつ動きをしましょう。

「アローラガラガラ」が倒されにくいエネ破壊を続けて、そのまま押し切ろう!

全体を通して

「アローラガラガラ」がメインアタッカーですが、120ダメージというのがやはり要所要所で足りないと思うはずです。
ただし連続で撃ち続ければ勝機は充分にあるので、「アローラガラガラ」がやられないように効率よくエネ破壊をしてください。

あと、実は「カラカラ」は「こだわりハチマキ」を貼っていると、「ゾロアークGX」や「ゼラオラGX」に対してなんと140ダメージも出してくれます。
闘弱点の相手には、油断をさせて「カラカラ」で倒す、という手段があることも覚えておくと、より戦いが楽になるはずです♪

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット