予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
【SM8a】ダークオーダー

《ブラックマーケット》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【ダークオーダー】

今回は【ブラックマーケット】の使い方と対策について調べてみました。

悪タイプのデッキには今後必ず入っているといっても過言ではないほど悪タイプデッキにとって強力なスタジアムが登場しました。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

【ブラックマーケット】はポケモンカード強化パック「ダークオーダー」に収録されています。

ブラックマーケットの入手方法

【ブラックマーケット】はポケモンカード強化パック「ダークオーダー」に収録されています。

ダークオーダー
ブラックマーケットが収録されています。

ブラックマーケットの効果

プリズムスタースタジアムお互いの悪エネルギーがついている悪ポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けて気絶した時、とられるサイドは1枚少なくなる。

このカードの登場によって一気に環境に悪タイプが増えるかもしれませんね。

相性のいいカード

フーパGX


基本的に悪タイプならほぼ何でも合うのですが、特に「フーパGX」は「ローグリング」で好きなカードを2枚持ってこれるので序盤に強く、きぜつしてもスタジアムのおかげで取られるサイドは1枚と、相性がいいのではないでしょうか。

逆に「ローグリング」で「ブラックマーケット♢プリズムスター」を持ってくるという動きもいいかもしれません。

マニューラ

マニューラ
ワザ:あくのいましめ
相手の場の特性を持つポケモンの数×50ダメージ。

悪エネ1枚でワザが撃て、しかも「あくのいましめ」はこの特性の多い環境では大ダメージを出せる強力なポケモンです。
さらに、スタジアムのおかげできぜつしても取られるサイドは0枚!
かなり戦いやすくなると思います。

ゾロアークGXとは微妙に相性が合わない!?

ゾロアークGX
特性 :とりひき
この特性は自分の番に1回使える。自分の手札を1枚トラッシュする。その後、山札を2枚引く。

「ゾロアークGX」はこの環境ではダブル無色エネルギーで攻撃させることが多く、それでは「ブラックマーケット♢プリズムスター」の条件である【悪エネ】が付いていないことになり、
スタジアムの効果の恩恵を受けることができません。

なので、デッキに悪エネを入れたり「ユニットエネルギー闘悪妖」を入れるなどしてスタジアムの効果をきちんと受けられるようにしたいです。

また、ゾロアークGXにブラックマーケットをどうしても入れたい時は、カウンターゲインも一緒に入れてエネルギー1枚でワザを撃てるようにするのもいいかもしれません。

 

ブラックマーケットを使ったデッキ


この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット