予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「ソード」 BOX
【SM8a】ダークオーダー

《ゾロアーク》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【ダークオーダー】

今回は【ゾロアーク】の使い方と対策について調べてみました。

【ゾロアーク】はポケモンカード強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ゾロアークの入手方法

【ゾロアーク】はポケモンカード強化拡張パック「ダークオーダー」に収録されています。

ダークオーダー
ゾロアークが収録されています。

ゾロアークの効果

ワザ ちょうはつ相手のベンチポケモンを1匹選びバトルポケモンと入れかえる。

相手のポケモンをバトル場で縛る役割がありそうですが、使用頻度としては低そうです。

ワザ ナイトパニッシュ自分のトラッシュにあるポケモンの数x20ダメージ。与えられるダメージはポケモン10体まで。

ポケモンをどんどんトラッシュに落とせばその分ダメージが急激に上がっていきます。
その昔のワザ「ふくしゅう」を持ったブースターに似ていますね。

懐かしいぃぃぃという声が聞こえてきそうですが、ブースターはポケモンの枚数制限はありませんでしたが、ポケモンの数x10ダメージと、与えるダメージは少なめでした。

因みに、このブースターはBWレギュで、XYレギュよりも古いカードなので、もちろんSMレギュでは使えませんが、エクストラレギュでは使えますよ♪

相性のいいカード

「ポケモンをトラッシュに落とす」ことを考えて、相性のよさそうなカードを見ていきましょう。

相性のいいポケモン

ミカルゲ


ワザ「ソウルコンプレッサー」でポケモンをいきなりトラッシュに落とすことができるので、拡張パック「ダークオーダー」同士相性のいいカードかと思います。

ヌケニン


特性「いのちのうつわ」によって付いているカードをトラッシュに置けるので、ツチニンをトラッシュすることができます。

しかもヌケニンをゾロアークに付ければ、取られるサイドが1枚減る。きぜつしたらヌケニンごとトラッシュするので後続のゾロアークのダメージがよりアップするなど、いい点が多いのではないでしょうか!

ゾロアークGX


ゾロアから分岐で進化ができ、なおかつ特性「とりひき」で手札を1枚トラッシュすれば2枚引けます。
この特性でポケモンをトラッシュすればダメージをどんどん上げられるので相性がいいです。

サザンドラ


特性「ふるいおとす」で、選んだベンチポケモン3匹以外のポケモンと付いているカードを一気にトラッシュに落とすことができるので、カプ・テテフGXやカミツルギGXなど役目を終えたポケモンをトラッシュに落としつつ、ゾロアークのダメージを上げるという動きができます。

「ダークオーダー」で悪タイプが強化されるので、このサザンドラにも何かしらの恩恵があるとさらに活躍しそうですね。
 

相性のいいトレーナーズ

「バトルコンプレッサー」さえあれば・・・という未練は捨てて、色々紹介してみます(笑)

ハイパーボール


どのデッキにもほぼ入っているどうぐ。
王道ですが、やはり手札からポケモンを捨てやすい1枚ではないかと思います。

かんこうきゃく


手札を好きなだけトラッシュして、新たに手札が5枚になるまでドローすることができるので、この時に手札のポケモンを一気にトラッシュできます。

マーマネ


かんこうきゃくとほぼ同じで、手札をトラッシュすることによって新たに手札を補充できるので、ポケモンを巻き込んでトラッシュしたいですね。

ウルトラ調査隊


手札のウルトラビーストをトラッシュすることによって手札を補充できるので、ウルトラビーストとの組み合わせの際は入れておきたいサポートです。

ゾロアークを使う際の注意点

「ナイトパニッシュ」は非GXポケモンでありながら大ダメージを出せるワザです。

しかしながら、ポケモンをトラッシュするとなると「オドリドリ」のワザ「あやかしのまい」が天敵になります。

また、闘ポケモンも環境上位にかなりいるので、そこの対策もしておきつつデッキを構築したいところです。


この記事が気に入ったらフォローしてね♪
拡張パック「ソード」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「ソード」 BOX