予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
コラム

《シャカパチのやり方》と《シャカパチをする理由》【ポケモンカード】


ポケモンカードの大会に参加すると必ず目にするこの行為「シャカパチ」。
対戦相手の人がシャカシャカやって、音をたてている行為に否定的な人も多いと思いますが、今回はシャカパチについて調べてみました。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

シャカパチって何?


シャカパチとはシャカシャカ音をたてながら素早くハンドシッャッフルを行い、最後にパチっ!と音を出す行為です。
音で表すとこうです。

♪シャカシャカシャカシャカパチっ!♪

この音がシャカパチと言われている由来ですね。

シャカパチの歴史は古く、そして現在でも見ることができます。

シャカパチのやり方

シャカパチのやり方に得に決まりはなく、自分のやりやすいやり方で行っているようですが、大きく分けてカードを取るやり方と、落とすやり方の2種類あるようです。

※今回は右利きを想定して説明します。

落とすやり方

左手親指はトップのカードに少し当たる程度に添えて、カードを持っている右手を主に動かす方法です。

自分はこちらの落とすやり方の方がしっくりきます。

取るやり方

落とす方法とは逆に、右手はあまり動かさず、左手親指に力を入れてトップのカードを引き取る方法です。

圧倒的にこちらのカードを取るタイプのシャカパチをしている人が多いように感じます。

参考までにシャカパチを解説している動画をいくつか貼っておきます。

どうしてシャカパチするの?

シャカパチをする理由その1

手がさみしい
相手の番の時にじっとしていられず、手遊び感覚でシャカパチをするといった感じです。

シャカパチをする理由その2

クセになった
その1に続くのですが、手遊び感覚でシャカパチをしているうちにクセになってしまいやめられなくなってしまった、という理由。

重症になると、ポケモンカードの対戦をしていない時でも、シャカパチをしたい!という衝動にかられることも!!

カード以外の友達とトランプをしている時に、トランプでシャカパチをしてしまい、自分の重症度に気が付いた人もいるようです笑

シャカパチをする理由その3

眠気防止!
対戦相手の方に失礼なのですが、相手の番を待っている時に眠くなってしまって、眠気を取る為にシャカパチをしているの(カモ?)。

↓コチラの記事で書いたのですが、眠い時には指先を動かすと脳が覚醒されるんです!

眠い時集中力を保つ方法《今すぐシャキっとしたい!》 ポケモンカードの対戦中どうしても眠くて集中力が足りないな....と感じる時ありませんか? 自分も朝までポケモンカードの対戦をしている...

自分は、無意識のうちについついシャカパチをしてしまうことがあるのですが、もしかしたら眠いのかもしれませんね。

シャカパチをする理由その4

カードの位置をバラバラにする。

その1、その2は「え?」という理由だったのですが、カードの位置をバラバラにする為にシャカパチをするというのは対戦上必要な行為と言えるでしょう。

例えば相手がマーズを使ってきた時。

そのままだと相手にカードの位置を把握されているかもしれないので、手札をバラバラにする為にシャカパチをします。

シャカパチをする理由公式の考え

!!!なんと、ポケモンカード公式サイトでシャカパチについて理由を考えていました。
こちらの動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=em2gXy6Xd_Y

※現在動画は削除されてしまっていますが、「特に意味は無い」というのが公式の答えでした。

最後に

シャカパチのシャカシャカする音を不快と感じるプレーヤーの人も多いのも事実。
また、対戦中相手のシャカパチが不快に感じ、直接対戦相手にそれを伝えてしまうと、トラブルの元になるかもしれません。
ですから、シャカパチを不快に感じたらジャッジに相談をして、ジャッジの判断におまかせしましょう。

 

シャカパチをするとスリーブやカードをとっても痛めてしまいます。
どうしてもシャカパチを連発してしまうなら、海外の公式大会でよく使われている「ウルトラプロ」の丈夫でシャッフルもしやすいスリーブがオススメですよ。
アメリカのポケモンの公式スリーブのほとんどが「ウルトラプロ」から販売されているんです!

【ブラック】通常サイズ ソリッドデッキプロテクターハードスリーブ 50枚入り [91×66mm]
この記事が気に入ったらフォローしてね♪
11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX