予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 摩天パーフェクト BOX(2021年7月9日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 蒼空ストリーム BOX(2021年7月9日発売)
デッキレシピ

【店舗優勝デッキ】よくある ルガゾロデッキレシピ


今回はホビーステーション大宮店のジムバトルで優勝をした「よくある ルガゾロ」のデッキレシピのご紹介をしようと思います。

ジムバトルで優勝したデッキに対して「よくある」なんて失礼な言い方!!って思うかもしれませんが、優勝した方自身が「よくある ルガゾロ」というデッキ紹介の仕方をしているので、あえて言わさせてください!!「よくある ルガゾロ」って♪♪

 

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ゾロアークGX/ルガルガンGXデッキレシピ

この紹介文の「よくある ルガゾロ」って読んだ時、クスッって笑ってしまいました。
そして、確かに「よくある ルガゾロ」に見えます。でもやっぱり強いんだよなー、ルガゾロって。

なんだか「よくある ルガゾロ」って言葉が気に入りすぎて、いつもよりもフランクなスタートになりましたが、ポケモンカードを初めて間もない方もいると思うので、しっかりと説明をしていきますね。

ゾロアークGX

ポケモンカード拡張パック「光る伝説」に収録されていたゾロアークGX。発売前から注目をされており、発売後から今現在まで大人気のポケモンです。

ゾロアークGX
特性:とりひき
自分の手札を1枚トラッシュする。その後、山札を2枚引く。

メインアタッカーなので、ダブル無色エネルギーが来たら迷わずゾロアークGXに付けていいでしょう!と言えるほど、ゾロアークGXで攻撃しまくるデッキです。

ルガルガンGX

ルガルガンGXの特性「ブラッディアイ」で相手のベンチポケモンをバトル場に持ってくることが出来るので、ベンチポケモンでこっそりと育てているポケモンに突然、奇襲攻撃をすることができるんです!

ルガルガンGX
特性:ブラッディアイ
相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

ルガルガンGXの特性「ブラッディアイ」はもちろん強いのですが、ワザもなかなか優秀。
特に、GXワザのデスローグGX が相手のベンチポケモンの数×50ダメージ与えることが出来るので、相手は安易にベンチにポケモンを置けなくなってしまいます。

なかなか、ベンチに出してくれないなぁ。。。。と思った時に便利なカードが「ターゲットホイッスル」!!

ターゲットホイッスル

相手のトラッシュのカードはいつでも見ることが出来るので、トラッシュにポケモンがあることの確認を忘れずに!!

ターゲットホイッスル
相手のトラッシュからたねポケモンを1枚選び、相手のベンチに出す。

例えば、アローラキュウコンGXは200HPあるので、デスローグGXを使って倒すには、ベンチに4体ポケモンがいなければいけません。

3体しかいない時150ダメージしか出ないので、ターゲットホイッスルを使ってトラッシュにあるポケモンをベンチに並べ4体にしてしまいましょう!

そうすると…200ぴったり!

また、ゾロアークのワザ「マインドジャック」の打点をあげたい時にも役立ちますね。

ゾロアーク
ワザ:マインドジャック
10+ 相手のベンチポケモンの数×30ダメージを追加。

メタモン

メタモンを入れることにより、アローラベトベトンのたねであるアローラベトベターを抜いているようです。
それにより、アローラベトベトンを立てる必要のない時は、メタモンの上にゾロアークGXや、ルガルガンGXが進化できるので、邪魔になりません。

メタモン
特性:なんでも進化
1進化ポケモンを手札から出して、このポケモンに重ねて進化できる。

メタモンの使い方がイマイチわからない、という人の為に、メタモンの詳しい説明ページがあります。合わせて読んでみてくださいね。>>【メタモン♢プリズムスター】を徹底解説!効果的な使い方と対策

実際にデッキを使ってみた感想

よくあるルガゾロデッキでしたが、やっぱりよく回るし、強い!!!
今月いっぱいでXYを使える環境が終わってしまうので、いまのうちに、スカイフィールドとシェイミEXで一気に展開をしていくデッキを使いまくりたいですね。

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX