予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 双璧のファイター(2021年3月19日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 白銀のランス(2021年4月23日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 漆黒のガイスト(2021年4月23日発売)
スタンダードレギュ

マッシブーンGX/ダストダスデッキレシピ


ポケモンカード拡張パック「覚醒の勇者」発売当初、まだ超タイプがうごめく環境だったためなかなか表舞台に立てずにいましたが、去年あたりから一気にトップ環境に躍り出ました。
去年の大会ではニンフィアGXによるLOデッキと決勝で対戦し、見事勝利を収めていました。

そんな根強い人気のあるマッシブーンGXをメインポケモンに、そしてダストダスで相手の特性を止めるというデッキの土台となるレシピをまずは載せてみます。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

マッシブーンGXダストダスデッキ

[box color=”pink2-cream” title=””]


[/box]
[in_link url=”https://www.pokecardlab.com/2018/07/07/2018070701/” date=”post” excerpt=”show” title=”” label=”関連記事”]
ポケモン 11
カプ・テテフGX 2
ヤブクロン 2
ダストダス 2
マッシブーン 1
マッシブーンGX 4

グッズ 25
おとりよせパッド 4
かるいし 4
まんたんのくすり 1
ネストボール 2
バトルサーチャー 4
ビーストリング 4
ミステリートレジャー 2
改造ハンマー 1
闘魂のまわし 3

サポート 12
N 2
アセロラ 1
グズマ 2
コルニ 2
シロナ 2
プラターヌ博士 3

エネルギー 12
ストロングエネルギー 4
ビーストエネルギー♢ 1
闘エネルギー 7

メインアタッカーのマッシブーンGXで序盤チクチク30ダメージを、絶対に与えていきたいので、ここは迷わず4枚。

最近多いレックウザGXや、カラマネロ、ゾロアークGXなどの特性を止めるために、ダストダスとかるいしを4枚入れました。

また、マッシブーンGX,マッシブーン、カプテテフGXがそれぞれたねポケモンなので、闘魂のまわしも多めの3枚。

その時に欲しいグッズにアクセスをする為におとりよせパッドは4枚。

レスキュータンカやブロアーなどを切ったことにより、アタックよりの構築になったと思います。

このデッキの弱点

グッズを多く積んでいるので、ごみなだれダストダスが弱点ということもあり勝ち筋はほとんど無いでしょう。

ごみなだれダストダスにあたってしまったら、ヤブクロンのうちに気絶させたいのですが、ディアンシーが入っていないので、ビーストエネルギー+闘魂のまわしを付けていないとワンパンできないのが悲しいです。

また、環境にはネクロズマあかつきのつばさGXがいます。弱点なだけでなく闘抵抗も持たれているのでかなりの苦戦を強いられることでしょう。

[box color=”pink-cream” title”]

[checklist color=”red”]

  • グッズを落としすぎるとダストダスに簡単にやられてしまう。
  • ネクロズマあかつきのつばさGXへの対処方法がほぼない。

[/checklist]
[/box]

弱点への対策

まずダストダスへの対策としては、とにかくグッズを落とさないことです。必要最低限は仕方ないと思うので、キーパーツとなるグッズを抜いてしまうのも手だと思います。
ここでいうと、おとりよせパッドが真っ先に挙がります。

次にネクロズマあかつきのつばさGXに対しては、相手に完成されてしまうととても厄介です。しかしもちろん相手も立ててくるので、相手より展開のスピードを速めるのが良いと感じます。
ピーピーマックスで相手の上を取るのも良いですし、もしくはきあいのタスキを入れてワンパンされないようにするのもいいかもしれませんね。

強いデッキは誰も知っている分真っ先に対策されてきます。それでも使い続けたい場合は、強気に対策し返しちゃいましょう!

[box color=”pink-cream” title”]
[checklist color=”red”]

  • ダストダスを見たらグッズのトラッシュは必要最低限に抑える。
  • 超タイプが相手なら、展開を相手より早くするか、きあいのタスキ相手のテンポをずらす。

[/checklist]
[/box]

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX