予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック イーブイヒーローズ BOX(2021年5月28日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド VMAXスペシャルセット イーブイヒーローズ(2021年5月28日発売)
カード考察

【連撃マスター】エンペルトVの特性にある「ルールを持つポケモン」ってなに?? 【ポケカ】【カード考察】


今回ポケカードラボでは、拡張パック『連撃マスター』で登場した《エンペルトV》の特性について紹介していきます。

特性の文言として、《「ルールを持つポケモン」をのぞく》をあるのですが、これはいったい何を指しているのでしょうか。


ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

エンペルトVの特性を確認!

まずは拡張パック『連撃マスター』で登場する《エンペルトV》の特性を確認してみましょう。

特性:エンペラーアイ

このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場のたねポケモン(「ルールの持つポケモン」をのぞく)の特性は、すべてなくなる。

今回新しく登場したテキストに「ルールを持つポケモン」とあります。

・・・ルールって何?と思う方もいるかもしれませんが、よーく見ると、色々なポケモンにルールが書いてあることが分かります。

ルールを持つポケモンとは、このポケモンたち!

ずばり結論から言ってしまうと、《エンペルトV》の特性「エンペラーアイ」に書かれている、「ルールを持つポケモン」に該当しているのは、

・Vルールを持っているポケモンV

・VMAXルールを持っているポケモンVMAX

・GXルールを持っているポケモンGX

・TAG TEAMルールを持っているTAG TEAMのポケモン

・♢(プリズムスター)のルールを持っているポケモン

となります。

こう見ると、かなりのポケモンが対象になっていることが分かりますね。

そして《エンペルトV》の特性「エンペラーアイ」はこれらのルールを持っているたねポケモンをのぞく、と書かれているので、このポケモンたちの特性を止めることはできません。

環境にいるポケモンを挙げると、《クロバットV》《ザシアンV》《ザマゼンタV》《ワタシラガV》《デデンネGX》《ミュウツー&ミュウGX》《オドリドリGX》

このあたりのポケモンの特性は止められないことになります。

ん~~~~、止められたら強かった!!(笑)

ちなみにポケモンVMAXはそもそもたねポケモンではないのと、プリズムスターはBのカードで、レギュ落ちしてしまうので、例としては挙げませんでした。

エンペルトVの特性で止められるポケモンは?

だったら、どんなポケモンなら《エンペルトV》の特性で止められるのでしょうか。環境にいるポケモンたちを探してみるとこんな感じになります。

《セレビィ》《マナフィ》《ガラルジグザグマ》《ガラルニャース》《ヤレユータン》《カビゴン》《ミミッキュ》《ミュウツー》《マーシャドー》《フィオネ》

一応相手の戦術のカギとなるポケモンたちは止められそうです。

広範囲に影響する特性ではないかもしれませんが、相手によってはかなり刺さると思うので、効果的に使っていきたいですね♪


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX