予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
Sレギュ

【スターターセットVMAX】新デッキ!リザードンVMAX/ボルケニオンデッキレシピ 【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、『スターターセットVMAX リザードン』に収録されている《リザードンVMAX》を使用したリザードンVMAX/ボルケニオンのデッキレシピをご紹介しようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

リザードンVMAX/ボルケニオンデッキ

リザードンVMAX/ボルケニオンデッキレシピ
デッキのポイント

1.《ボルケニオン》《溶接工》《リザードンVMAX》にエネ加速をする。

2.《リザードンVMAX》「キョダイゴクエン」で大ダメージ!

《リザードンVMAX》「キョダイゴクエン」を出すにはエネが5枚も必要なので、少なくとも2ターンかかってしまいます。

なので、序盤からエネ加速できるカードが欲しいと思い、《溶接工》だけでなく《ボルケニオン》も採用することにしました。

また、毎ターン使うサポートは《溶接工》にしたかったので、《ジラーチ》の特性や《デデンネGX》の特性で展開して、より《溶接工》を引けるような構築にしています。

実はこのデッキの場合先攻を取ってしまうと、

1ターン目:手貼りのみ→2ターン目:《溶接工》+手貼り

で4エネしか貼ることができません。一方後攻を取ると、

1ターン目:《溶接工》+手貼りor《ボルケニオン》の「フレアスターター」→2ターン目:溶接工

これで5エネを貼れて《リザードンVMAX》「キョダイゴクエン」を撃つことができます。

もしかしたらこのデッキに限って言えば、後攻を選んだ方がいいのかもしれません。

《リザードンVMAX》の相方、サブアタッカーとしては、《ボルケニオン》の他に、相手のバトルポケモンのワザを自由に使うことの出来る《キュウコンV》を入れて、色々な戦術を持たせられるようにしてみました。

一方でネックな部分は、《リザードンVMAX》「キョダイゴクエン」ではHP320や330のポケモンVMAXを一撃では倒せない点です。

今回は採用していませんが、もし一撃で倒すことを目指したいのだとしたら、《ガラルジグザグマ》《アップリュー》の特性をうまく使ってダメージ調整をしたり、《燃えるスカーフ》をつけてそのやけどダメージで倒すのもいいかもしれません。

とりあえず今回はエネ加速を重視する構築にしたかったので、今書いたようなダメージ調整用のカードは入れずに60枚を仕上げています。

関連デッキレシピ一覧

ポケモンカードゲーム ソード&シールド スターターセット VMAX リザードン


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット