予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
デッキレシピ

《店舗大会優勝デッキ》エンニュートLOデッキ《ポケカ》

最近はHAND型ではなく山札切れ(LO)が増えてきた「エンニュート」

とっても気になるそのデッキレシピ。

今回はトレーナーズリーグで優勝していた《エンニュートLO》のデッキレシピが載っていましたので、紹介しようと思います。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

エンニュートLOデッキレシピ

デッキレシピ

デッキのポイント

1:「エンニュート」の特性でとにかく山札を引き続けて、欲しいカードを全て揃えてしまう。

2:サイドを取られつつも、相手の手札を無くして手札事故にさせる。

3:それと同時に山札を削って、山札の一番上のカードもコントロールする。

4:「ヤレユータン」で使ったカードを山札に戻して動きをループする。

エンニュート 4-4


このデッキは相手にダメージを与えたりサイドを取ったりはしないので、まずは特性「あぶりだす」でいかに山札のカードを全て引いてしまうかが重要になってきます。

「炎の結晶」もあるので、毎ターン炎エネを手札に持ってきて一気に手札を増やしていきたいですね。

ヤレユータン 2


色々なカードで相手をロックした後は、そのカードたちのうち3枚を「リソースマネジメント」でトラッシュから山札に戻して再利用することができます。

この時「エンニュート」で山札を削り切っていれば、そのまま次の番には「エンニュート」の特性ですべてのカードを手札に戻すことができるので、前の番と同じロックや動きをかけ続けることができるわけです。

このデッキにとって非常に大事なポケモンなので、中盤以降は確実にワザを使っていきたいです。

ムサシとコジロウ 2


相手の手札を2枚削ることができるサポートです。

例えば相手サイドが残り2枚の時に、「リセットスタンプ」と一緒に使うことで、一気に相手の手札を0枚にすることができます。

このまま手札事故をさせ続けて、動けなくして山札切れ(LO)を狙う動きを目指したいですね。

ザクザクピッケル 2


相手の手札が0枚になった際にこのグッズを使うことで、相手に意味のないカードを引かせ続けることができます。

ここまでくれば、完全に相手は身動きが取れなくなるのではないでしょうか!

ジュジュベ&ハチクマン 2


相手のドローを待つだけでは時間までにLOをさせることは難しいです。

そこでこのサポートを使うことで、こちらから強制的に相手の山札を3枚トラッシュさせることができます。

「マチスの作戦」と一緒に使えば、2回連続で使って一気に6枚トラッシュさせることもできますね。

フリーザーGX 1


レシリザやピカゼク、三神など、序盤からテンポよく一気にエネを貼ってしまう相手に対しては、ロックをかける前に押し負けてしまう可能性があります。

そこで「フリーザーGX」を入れることで、「コールドクラッシュGX」で相手のバトルポケモンのエネを全部破壊でき、相手の攻撃を止めることができます。

このポケモンが倒されてしまうとサイドを2枚取られてしまうので、「レインボーエネルギー」で乗せたダメカンを利用して、しっかりと「アセロラ」で回収しておきたいですね。

デッキを分析した感想

個人的にHAND型で「エンニュート」はずっと使っていたので、このLO型もとっても気になっていました!

「ジュジュベ&ハチクマン」が登場したことで相手の山札を削れるようになったので環境に出てきたのだと思います。

相手をロックするのに必要なパーツは多いですが、「エンニュート」で一気に手札補充ができるので、盤面が整えばかなり安定してLOを目指せるのではないでしょうか!

《リミックスバウト発売後》エンニュートHANDデッキレシピ【ポケモンカードチャンネル】 今回はポケモンカードチャンネルでミヤモトミサキ選手が使用していたエンニュートHANDのデッキレシピをご紹介をしようと思います。 ...
この記事が気に入ったらフォローしてね♪
11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX