予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 一撃マスター(2021年1月22日発売予定)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 連撃マスター(2021年1月22日発売予定)
コラム

《ミュウツーHR争奪戦》シールド戦シミュレーター5回の開封結果!デッキも作ってみました!《リミックスバウト》

今回ポケカードラボでは、リミックスバウトのシールド戦に向けて、自作のシミュレーターで15パック分の結果を抽出して、なおかつ自分なりにデッキを作ってみました。

5回ぶんやってみたので、全て構築の違うデッキレシピになっていると思います♪

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

シールド戦のルール

今回のシールド戦は、開封した強化拡張パック『リミックスバウト』15パック、イベント参加時に配布されるエネルギーカード(草、炎、水、闘、超、悪タイプ 各15枚)、参加賞(プロモカード「エリカ」)でデッキを作成します。

使えるカードはリミックスバウト15パック、配布されたエネルギー、エリカのみ!

デッキの枚数は40枚で、サイドはいつもと違い4枚で行います。

40枚デッキ、サイド4枚で対戦!

そして何と言っても最大の特徴は、対戦ごとにデッキの組み換えがおこなえるという点です。

これによって相手にデッキがばれていたとしても変更することで対策を打つことができます。

対戦ごとのカードのいれかえあり!!

シールド戦シミュレーターとは?

今回のシールド戦にあたり、15パックぶんの抽出して、なおかつそのまま40枚デッキを作れるようなページを作ってみました。

抽出率などはもちろん正確には把握できないので、経験則の部分はありますが、今回はそのページを使って仮想シールド戦でのデッキ作成までをおこなっています。

《ミュウツーHR争奪戦》シールド戦用15パック開封結果シミュレーター完成《シールド戦デッキ》 「ミュウツーGX HR」と「ミュウツーGX SR」をゲットを目指して、シールド戦で勝つための練習方法を、ポケカードラボをご覧のみなさ...

1回目

リザードン&テールナーGX/ヨノワールデッキ



「ロトム」がエネ加速になることを信じ、引けたぶんをそのまま採用。

あとは「リザードン&テールナーGX」が出たので、そのために炎エネも追加。

「サマヨール」「かなしばり」が意外の相手のワザを封じてくれるかと思い、ここのラインも残すことにしました。

2回目

カメックス&ポッチャマGX/アローラペルシアンGXデッキ



今回はタッグチームにとっても強い「アローラペルシアンGX」が来たので、そこを最優先に入れて、あとは「カメックス&ポッチャマGX」も入れたかったのでこの型になりました。

ピン刺し多い!笑

3回目

エンブオー/リザードン&テールナーGX/カメックス&ポッチャマGXデッキ



「エンブオー」の特性で一気にエネ加速をしたいので、それまで「メブキジカ」の特性でドローしつつ、「ホエルコ」さん壁になって~!っていうデッキです笑

タッグチームはせっかく2種類出たので、どちらも採用しました。

4回目

ケケンカニ/カメックス&ポッチャマGX/アローラペルシアンGXデッキ



「ケケンカニ」のワザは水エネルギーがついていればよりダメージが出て、さらに「カメックス&ポッチャマGX」も当たったのでこの形に!

「アローラペルシアンGX」も使いたかったので、薄いですが悪エネルギーも入れてエネルギーたっぷりの構築になりました。

5回目

フシギバナ&ツタージャGX/カメックス&ポッチャマGX/アローラペルシアンGXデッキ



間違いなくこの5回の中で一番いい引き!

「フシギバナ&ツタージャGX」は草エネを多く必要としないのでエネルギーの割合的にも邪魔にならないと思い採用。

「カメックス&ポッチャマGX」「アローラペルシアンGX」の組み合わせは今回自分のお気に入りみたいなのでそのまま採用笑

序盤のエネ加速は「ロトム」に任せました。

もう少しエネルギーを落とせるカードがあったらエネ加速もスムーズにいきそうですよね。

 

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX