予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

ロケット団(アーボック/マタドガス)デッキレシピ《スカイレジェンド》

今回ポケカードラボでは、《ロケット団(アーボック/マタドガス)》のデッキレシピとその戦い方について紹介していきます。

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ロケット団(アーボック/マタドガス)デッキレシピ



デッキのコンセプト

step1:「ムサシとコジロウ」と「マタドガス」のコンボで相手の手札を無くす!

step2:相手の手札事故の間に「アーボック」でどんどん攻撃!

重要なカードと採用理由

アーボック 4-4


トラッシュに「ムサシとコジロウ」がトラッシュされていれば、「ロケットテール」で合計130ダメージを出すことができます。

しっかりと「ムサシとコジロウ」で相手の手札を無くしてから撃つことで、「アーボック」も簡単には相手から倒されないはずです。

また、仮にきぜつしたとしても、特性「いまわのもよう」で相手の手札を2枚トラッシュできるので、手札破壊を続けることができます。

ムサシとコジロウ 4


お互いの手札を2枚ずつトラッシュするサポートで、このデッキのメインカードです。

これを序盤から起動させることで相手の手札を一気に減らし、手札事故を誘っていきます。

マタドガス 4


「ムサシとコジロウ」「マタドガス」をトラッシュした場合、特性「ホワイトホール」によってさらにもう1枚相手の手札をトラッシュさせることができます。

この特性のために使うのが目的なので、進化前の「ドガース」は入れずに、このポケモンだけを4枚採用しました。

ダートじてんしゃ/ジャッジマンホイッスル 4/4

このデッキは「ムサシとコジロウ」を使っていきたいので、ほかのドロサポを使いたくないと思い、ドローできるグッズを多く採用しました。

ヤレユータン 2


「ムサシとコジロウ」を使用した際、こちらも手札が減ってしまうので、特性「さいはい」で手札を補充できるように2枚採用しました。

ロケット団(アーボック/マタドガス)デッキの戦い方

序盤

バトル場に「アーボック」を準備しつつ、「ムサシとコジロウ」を上手く決めていきたいです。

序盤にいかにこの動きが決まるかで、戦いやすさがぐっと変わってくると思います。

序盤で「ムサシとコジロウ」を決めて、手札事故を狙おう!

中盤

相手への手札破壊が決まったら、あとは「アーボック」で攻めていくだけです。

きぜつした時用に、ベンチにもしっかりと「アーボック」を育てておきましょう。

相手の手札を一気に減らして、「アーボック」で攻撃!

終盤

中盤以降と変わらず、「アーボック」の特性や「ムサシとコジロウ」で相手の手札を破壊し続けて、サイドを全て取ってしまいましょう。

相手への手札破壊を続けて、そのまま「アーボック」の攻撃で勝ち切ろう!

 

全体を通して

攻撃よりも相手の他札を破壊して、展開を止めてしまうことが一番の狙いです。

なので、超タイプのエネ加速要員である「カラマネロ」は採用しませんでした。
(この二人の手持ちは「マーイーカ」しかいないのも入れなかった理由です。)

序盤に一気に相手に展開されてしまうと、手札破壊が追い付かない可能性があるので、しっかりと「マタドガス」と「ムサシとコジロウ」のコンボをきめていきたいです。

あと、ロケット団デッキなのに「サカキの追放」とか「ニャース」とか「ソーナンス」とか「ミミッキュ」とか入ってないじゃん!という点はどうか許してください(笑)

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット