予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

アーゴヨンGX/ラムパルドデッキレシピ 【CL京都注目デッキ】

今回はCL京都(チャンピオンズリーグ京都)の注目デッキであるアーゴヨンGX/ラムパルドのデッキレシピと、デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

アーゴヨンGX/ラムパルドデッキレシピ



アーゴヨンGX 2-1


このデッキにはウルトラビーストたちがいないので、「ビーストレイド」は多用せず、「スティンガーGX」でサイドを3枚にするのが目的のように思います。

そのままタッグチームを倒せば残りのサイド3枚も取り切って、一気に勝ちを狙えますね。

ラムパルド 1-0-1


「ワイルドボンバー」は、相手がたねポケモンならダメージに関係なくきぜつさせられるので、どんなタッグチームでも一撃で倒すことができます。

闘エネルギー3枚は入っていないので、2進化を場にたくさん立てて「超ブーストエネルギー」で攻撃していきたいですね。

「クリーンヒット」は逆に進化ポケモンに対して大ダメージを出せるので、うまく使い分けていきたいです。

メガニウム 3-0-3


特性「そうじゅくハーブ」によってたねポケモンから2進化に速攻で進化することができます。

まずはこのポケモンを立てて、盤面を整える準備をしたいですね。

ラグラージ 3-0-3


特性「パワードロー」によって毎ターン3枚ドローすることができ、展開がスムーズになります。

このポケモン自身も「ハイドロポンプ」で攻撃することができそうですね。

ミッシングクローバー 4


4枚同時に使うことで、サイドを1枚取ることができます。

「グラジオ」を2枚採用しているので、サイド落ちは気にせずに済みそうですね。

注目デッキを分析した感想

たねポケモンであるタッグチームをのきなみ「ラムパルド」で倒すことができるので、相手の弱点を突く必要が無くなります。

かなり多くの種類のカードを入れているので、1枚ずつそれぞれに意味を持たせた、非常に緻密な構築であることも垣間見ることができますね。

タッグチームはまだまだ増えるようなので、「ラムパルド」がここから増えてくるかもしれません♪

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット