予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック イーブイヒーローズ BOX(2021年5月28日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド VMAXスペシャルセット イーブイヒーローズ(2021年5月28日発売)
デッキレシピ

ナゲツケサル/クワガノンデッキレシピ【第6回ポケカ対戦会優勝デッキ】

今回は、第6回ポケカ対戦会で優勝をした自分のナゲツケサル/クワガノンのデッキレシピをご紹介をしようと思います。

主催のサントスさんにお誘い頂いたこの対戦会、色々な方に出会えて対戦までできて、本当に楽しく参加させていただきました。

改めて、本当にありがとうございます。

そして、そこで優勝できたこのデッキのコンセプトなどをここで細かく紹介していきたいと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ナゲツケサル/クワガノンデッキ



ナゲツケサル 2-2

この4枚でうまく「チームプレイ」のダメージを稼いでいきます。

ベンチに3匹並んだ状態での「チームプレイ」は、たねポケモンに対して合計100ダメージです

ここに「こだわりハチマキ」をつければ130ダメージ。これで、闘弱点である「ピカチュウ&ゼクロムGX」「ゼラオラGX」「ゲッコウガ&ゾロアークGX」といったポケモンを一撃で倒せます。

また、進化ポケモンに対しては特性「パワースクラム」でさらにダメージが出て、フル展開した場合は合計160ダメージになります

この時点で、闘弱点である「ゾロアークGX」「ガオガエンGX」を倒せるだけでなく、「こだわりハチマキ」や「戒めの祠」によって、「ルガルガンGX」や「アローラキュウコンGX」といったほかのGXポケモンも簡単に倒せるようになります。

クワガノン 3-4-2

個人的に「ナゲツケサル」は環境に多い「サンダー」と「サーナイト&ニンフィアGX」にかなり不利だと思っていたので、相方にはそれに勝てるポケモンが必要でした

そこで思いついたのがこの「クワガノン」です!

「エレキほう」は120ダメージなので、「サンダー」を一撃で倒すことができ、逆にこちらのHPは150なので相手の「サンダー」から倒されることはほぼありません。

また「サーナイト&ニンフィアGX」に対しては、「こだわりハチマキ」付きの「エレキほう」で250ダメージ。そして「戒めの祠」で一撃で倒すことができます。

エネ加速の方法も独特で、構築によっては速攻で4エネ貼れると思い、面白かったので採用してみました。

そして「デンヂムシ」は特性を活かしたいので、「ふしぎなアメ」で進化することを狙って4枚入れています。

デンヂムシ 4


特性「バッテリー」によって「クワガノン」を一気にエネ加速してくれる優秀なポケモンです。

山札にいれば「ハイパーボール」や「タイマーボール」、トラッシュにいれば「レスキュータンカ」ですぐに手札に持ってこれるので、1ターンで「クワガノン」が攻撃に移れます。

クワガノンGX 1


「クワガノンGX」は積極的に進化させるつもりはなく、高HPのポケモンでどうしても壁になってほしかったり、「ギガトロンGX」で最後にサイドを複数枚取る時などに役立つと思い、「クワガノン」を3枚ではなく1枚このポケモンを入れました。

ポケモン通信 2


手札のポケモンを山札のポケモンと入れ替えられるので、相手によって山札から「ナゲツケサル」を持ってきて「チームプレイ」を撃ったり、「デンヂムシ」を持ってきて「エレキほう」で大ダメージを出したり、使い勝手がいいと思い2枚採用しました。

レスキュータンカ 3


「クワガノン」の「エレキほう」で追加ダメージを出す際、ついている雷エネルギー、つまり「デンヂムシ」をすべてトラッシュしてしまいます

それをすぐに手札や山札に戻して、また「エレキほう」を撃てるように、多めに3枚採用しています。

4枚採用でもいいかと思ったのですが、序盤で手札にだぶつくのがいやだったので、その構築にはしませんでした。

マルチつけかえ 1


ダブル無色エネルギーが来なかったけど「ナゲツケサル」で攻撃したい!

こういう場面がどこかであると思い、1枚入れました。

これがあることで、「クワガノン」に貼った「デンヂムシ」を「ナゲツケサル」に付け替えることができ、「チームプレイ」が撃てるようになります

保険として入れたので、場合によってはこの1枚は変更できるかもしれません。

優勝デッキを分析した感想

まず「アゴジムシ」を4枚入れるかどうかで悩みました。

ですが「ナゲツケサル」で攻めていく場面の方が多いだろうということで3枚に。

次に「エレキシグナル」を使って展開をスムーズにいかせる場面があるかと思ったのですが、ワザを使わないどころか、逆にHPが60のせいできれいに倒されてしまったことが何回かあったので、ここはHP70の方でもいいのかなと思いました。

サポートは割り切って「リーリエ」と「シロナ」4枚ずつそして「ポケギア3.0」を2枚採用にしたのですが、この点はあまりネックにはなりませんでした。

「エリカのおもてなし」は、手札に「デンヂムシ」や「ふしぎなアメ」がだぶついた時に使えなくなってしまうと思い、1枚も入れないことにしました。

個人的に「ナゲツケサル」、「クワガノン」は今の環境では相当強いと勝手に思っているので、もう少し構築を研究したいと思います!

関連デッキレシピ一覧


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX