予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
ゼラオラレック

《優勝者解説》ゼラオラGX/レックウザGXデッキ

ゼラオラGX/レックウザGXデッキレシピの詳しい使い方です。最近ゼラオラレックで何度か優勝をしているヘナンがカードの採用理由など、とっても詳しく解説をしてくれます。これからゼラオラGX/レックウザGXデッキを使いたいと思っている人は是非とも参考にしてくださいね☆

ヘナンの自己紹介

ヘナンはポケカードラボで英語の記事を書いてくれている、ポケモンカードがとっても大好きなお兄さん。
出身はブラジルで、ブラジルの大きなポケモンカードの大会で優勝もしているんですよ☆

母国語はポルトガル語。スペイン語、英語、日本語はお勉強をして覚えたそうです。

4か国語も話せるなんて羨ましいですね♪

ゼラオラGX/レックウザGXデッキレシピ

こちらがTCバトロコ高田馬場で見事優勝をした時のデッキレシピです。

ゼラオラGX 4枚


レックウザGXやゼラオラGXでワザをうつために、序盤GXワザである「フルボルテージGX」により5枚エネルギーをつけるために4枚採用しています。

このGXワザが成功するかしないかで、その後のリズムが変わってしまうほど重要なワザです。

また、ゼラオラGXの特性「じんらいゾーン」の効果は非常に有能で、雷エネルギーがついているポケモンはバトル場とベンチを自由に行き来することができます。

もしも、最初のターン、場にツボツボしかいなかったとしても、雷エネルギーをつけるようにしてください。
なぜなら、次のターン ゼラオラGXにエネルギーつけかえでエネルギーをつけられる可能性があるからです。そして、GXワザを使いましょう!

レックウザGX 4枚

レックウザGXはゼラオラGX/レックウザGXのメインアタッカーなので、4枚採用しています。
4枚入っていることにより、場に出せる確率があがります。

つぼつぼ 3枚


レックウザの特性「しっぷうどとう」はトラッシュにあるエネルギーを1枚つけるという効果なので、ツボツボの特性を使いエネルギーをトラッシュに送っておきます。

序盤、できるだけ早めにツボツボの効果を使いたいので、3枚採用しました。

カプ・コケコ♢プリズムスター 1枚


終盤、レックウザGXがきぜつしてしまい与えることのできるワザのダメージが減ってくるので、終盤のタイミングでカプ・コケコ♢プリズムスターを使うのが理想。

トラッシュにあるエネルギーを2枚付けることができるので、
+60ダメージになります。

かんこうきゃく 2枚


手札にエネルギーがある場合トラッシュに送ることができ、さらに山札を引くこともできるのでレックウザGXと相性がいいです。

ロケット団のいやがらせ 1枚


相手が「ダイゴの決断」やフーパGXのワザを使い好きなカードを手札に持ってきた時、そのカードを使えなくするために、「ロケット団のいやがらせ」を使います。

ジャッジマンは4枚しか引けず、自分の手札も悪くなってしまっては困るので、「ロケット団のいやがらせ」を採用しました。

グズマ 4枚


相手のベンチにいる倒したいポケモンを呼びます。
ゼラオラの特性「じんらいゾーン」を使いこちら側は自由にバトルとベンチを行き来できるので、グズマによってペースをつかみやすいので4枚採用しています。

ボール 計6枚

ハイパーボール4枚、ミステリートレジャー2枚。
レックウザGXはミステリートレジャーでも持ってくることができるので、2枚。

ねがいのバトン 3枚


場のエネルギーがなくなってしまうと、レックウザGXのワザのダメージも減ってしまうので、ねがいのバトンは多めの3枚採用。

ダートじてんしゃ 2枚


特に序盤使いたいのですが、エネルギーをトラッシュすることができ、なおかつ山札からカードを引くこともできます。

フィールドブロアー 2枚


レックウザGXのHPは180とあまり高くないので、こだわりハチマキ付きのポケモンで一撃で倒されてしまうかもしれないので、こだわりハチマキがついたら早めにフィールドブロアーで壊します。

また、戒めの祠などこちら側のデッキに都合の悪いスタジアムを壊す事もできるので、強いですね。

レスキュータンカ 1枚


レックウザGXの特性「しっぷうどとう」でたまに必要なポケモンをトラッシュしてしまうこともあるので、レスキュータンカは必要です。

こだわりハチマキ 1枚


1枚だけ採用なのですが、おもにゼラオラGXにつけるために入っています。
こだわりハチマキをつけると、190ダメージまで出せるんです!

エネルギーつけかえ 3枚


バトル場にいるポケモンにダメージが乗ってしまい、そのままワザを撃つときぜつしてしまいそうな時は、一度ベンチに戻し、無傷のポケモンをバトル場に出すのですが、その時エネルギーが万全の状態とは言えません!!

そんな時エネルギーつけかえがあると、ワザを撃つことが出来る可能性が高くなるので、非常に重要なカードです。

また、雷エネルギーがついておらず、ゼラオラGXの特性「じんらいゾーン」の効果で逃げられないポケモンを、相手のグズマの効果でバトル場に出されてしまった時にも、エネルギーを付け替えることにより、逃げることができるので、「かるいし」の代用にもなるんです。

サンダーマウンテン♢プリズムスター 1枚


ゼラオラGXがいるのでいれています。

エネルギー

草エネルギー 4枚
雷エネルギー 10枚
採用しているのですが、何度も試しながら一番バランスのいい枚数がこの枚数でした。

ゼラオラレックはやっぱり強い!

ポケカードラボでも、ゼラオラレックの記事は大変人気が高く、現在全400記事以上ある中の3番目に読まれている記事なんです。

今回、ご紹介したヘナンのゼラオラレックは、つい先日優勝したばかりのデッキなので、このまま完コピデッキを作っても十分に対戦に使うことができます。

みなさんに使ってもらえると、ヘナンも喜ぶのでよかったら使ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット