予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック イーブイヒーローズ BOX(2021年5月28日発売)
ポケモンカードゲーム ソード&シールド VMAXスペシャルセット イーブイヒーローズ(2021年5月28日発売)
カード考察

【ポケカQ&A】いちげきウーラオスVMAXのワザは、ウィークガードエネルギーも貫通できるの?【カード考察】


今回ポケカードラボでは、《いちげきウーラオスVMAX》《ウィークガードエネルギー》についての疑問について書いていきます。

《ウィークガードエネルギー》はつけているポケモンの弱点を無くしてくれるのですが、《いちげきウーラオスVMAX》「キョダイイチゲキ」はその効果を貫通できるのでしょうか!

弱点は計算する?計算しない?

具体的に見ていきましょう。


ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

それぞれのカードのテキストを確認!

まずは《いちげきウーラオスVMAX》「キョダイイチゲキ」、そして《ウィークガードエネルギー》のテキストを確認してみます。

いちげきウーラオスVMAXのテキスト

闘闘闘無 キョダイイチゲキ 270

このポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

“相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。”

この1文が非常に強力で、例えばポケモンVMAXからダメージを受けない《ザマゼンタV》の特性「ふくつのたて」、ポケモンV・GXからダメージを受けない《ジュナイパー》の特性「みつりんめいさい」、受けるダメージを軽減してくれる《メタルコアバリア》など、ポケモンでもトレーナーズでも関係なくダメージを与えることができます。

では次に《ウィークガードエネルギー》です。

ウィークガードエネルギーのテキスト

ウィークガードエネルギー

このカードは無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。このカードをつけているポケモンの弱点は、すべてなくなる。

このエネルギーをつけていると、ついているポケモンの弱点を無くすことができます。

では次の場合はどうなるのでしょう!

例)いちげきウーラオスVMAX VS ムゲンダイナVMAX

《ムゲンダイナVMAX》《ウィークガードエネルギー》がついていて、それに対して《いちげきウーラオスVMAX》が基本闘エネルギー4枚で「キョダイイチゲキ」を撃ちました。

ここで考える点は2つです。

1:「キョダイイチゲキ」の効果で《ウィークガードエネルギー》の効果を貫通できるので、“弱点を無くす”という効果が消えて、弱点540ダメージを与えられる。

2:「キョダイイチゲキ」の効果では《ウィークガードエネルギー》の効果は貫通できず、弱点は無くなったまま270ダメージを与える。

ダメージは

540?270?

キョダイイチゲキ!

さて、いったいどちらになるのでしょうか。ルールブックを見ながら確認していきます。

結論:ウィークガードエネルギーの効果は貫通できない!

先に結論から言ってしまいますが、「キョダイイチゲキ」《ウィークガードエネルギー》の効果を貫通することはできません。

『上級プレイヤー用ルールガイド』のP.23~P24を見ると詳細が書いてあります。

これを読むと、“かかっている効果を計算しない”には、“弱点・抵抗力は対象ではない”と明記されています。

ということは《ウィークガードエネルギー》の”弱点を無くす”効果は対象ではないため、「キョダイイチゲキ」でも貫通することはできません!

なので上に書いてあるvsムゲンダイナVMAXの場合、正解は2で、弱点は無くなったまま270ダメージを与えることになります。

ダメージは

270!!

キョダイイチゲキ

非常にややこしい部分ですが、しっかりと覚えておきたいですね!


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

11月20日発売「シャイニースターV」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX