予約受付中!
ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
シティリーグ

【シティリーグ優勝デッキ】優勝したマッドパーティ2種類を比較してみよう! 【ポケカ】


今回ポケカードラボでは、10月10日のシティリーグで優勝をしたマッドパーティのデッキ2種類を比較してみようと思います。

同じデッキで構築にどのような違いがあるのか、とても気になりますね!


ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

2種類のマッドパーティデッキを比較!

まずこちらがシティリーグ富山で優勝したマッドパーティです。

デッキレシピ

そしてこちらがシティリーグ広島で優勝したマッドパーティのデッキです。

デッキレシピ

マッドパーティラインを見ると、どちらも《ポットデス》が4枚に対して、《ヤバチャ》が2枚採用になっています。

《ポットデス》自体を場に立てるのは最小限にとどめ、あとはトラッシュに置いてダメージ源にするためだと思われます。

また、《ヤバチャ》よりHPの高い《メタモン♢プリズムスター》を入れることで、《ヤバチャ》3枚採用よりも《ポットデス》を場に立てやすくしているようです。

さらに広島の方は《ケケンカニ》が入っています。

これはおそらく《ムゲンダイナVMAX》《クワガノンV》に弱点を突くための採用ではないでしょうか。

グッズやサポートなどに関しても採用されているカードはほぼ同じですが、枚数が微妙に違っています。

富山のデッキに関しては《ふうせん》《グレートキャッチャー》《ローズタワー》とピン挿し採用がところどころあるので、優勝者がそれぞれ対策のために考えて採用したカードなのでしょう。

同じデッキで微妙に構築が違えど、しっかりと優勝しているマッドパーティ!

CL横浜から一気に注目度が上がったので、この勢いのまままだまだポケモンV・GXたちをなぎ倒していきそうですね♪


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット