予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

【伝説の鼓動】新デッキ!ハンデストゲキッスVMAXデッキレシピ 【ポケカ】


今回ポケカードラボでは、ポケモンカード強化拡張パック『伝説の鼓動』に登場する《トゲキッスVMAX》を使った、ハンデストゲキッスVMAXのデッキレシピをご紹介しようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

ハンデストゲキッスVMAXデッキ

デッキレシピ
ポケモン マタドガス 4
クロバット 2
タイプ:ヌル 2
シルヴァディGX 2
トゲキッスV 4
トゲキッスVMAX 3
グッズ しんかのおこう 4
ともだちてちょう 1
ふうせん 2
ふつうのつりざお 2
クイックボール 4
ポケモン通信 2
ミステリートレジャー 2
リセットスタンプ 2
サポート とりつかい 2
ボスの指令 2
マリィ 4
ムサシとコジロウ 4
スタジアム 混沌のうねり 1
エネルギー ウィークガードエネルギー 4
トリプル加速エネルギー 3
パワフル無色エネルギー 4

 

ハンデストゲキッスVMAXデッキの採用ポケモン

・トゲキッスVMAX
前提として、このデッキは《トゲキッスVMAX》を軸に相手の手札を無くして(ハンデスして)攻めていくデッキです。

「ダイグライド」で相手に120ダメージを与えつつ好きなカードを2枚持ってこれるので、これでハンデスに必要なパーツを持ってきて相手の身動きを取れないようにしていきます。

・マタドガス
《ムサシとコジロウ》を使用した際にこのポケモンをトラッシュすることで、特性「ホワイトホール」がはたらき、さらに手札を1枚相手にトラッシュさせます。

最高で4枚トラッシュできるので、中盤《リセットスタンプ》と絡めることで一気に相手の手札を0枚にし、事故らせている間にどんどん攻めていくという戦術です。

・シルヴァディGX
《ムサシとコジロウ》を使うとこちらも手札が減ってしまうので、それを特性「ディスクリロード」で補充していきます。

また、《シルヴァディGX》自身「バディブレイブ」で攻撃できるので、相手によってはこっちにアタッカーを変えて攻めていきたいです。

ハンデストゲキッスVMAXデッキの採用グッズ

・しんかのおこう
《トゲキッスVMAX》《シルヴァディGX》、そして《ムサシとコジロウ》と一緒に使いたい《マタドガス》と、どれも大事なカードは進化系なので、《しんかのおこう》はがっつり4枚採用しています。

・リセットスタンプ
《ムサシとコジロウ》《マタドガス》で相手の手札を最大4枚減らせるので、相手のサイドが4枚以下の時に先に《リセットスタンプ》を使ってからコンボを決めることで、相手の手札をハンデスできます。

ハンデストゲキッスVMAXデッキのデッキの採用サポート

・ムサシとコジロウ
このデッキで一番重要なサポートです。

これで相手の手札を減らして、事故っている間に攻めていきます。

《ともだちてちょう》も1枚採用しているので、うまいぐあいに再利用してハンデスを目指していきたいです。

・とりつかい
今の環境ではマヒやねむりといった状況になることが多く、それで1ターン攻撃ができないという状況になるのは避けたいと思い、《とりつかい》を採用しました。

ハンデストゲキッスVMAXデッキの採用エネルギー

・ウィークガードエネルギー
《クワガノンV》《ピカチュウ&ゼクロムGX》と環境上位には《トゲキッスVMAX》の弱点である雷ポケモンが多くいるので、そことまともに戦えるように4枚積むことにしました・

その他の採用したかったカード

今回のデッキでは入れられなかったのですが、じつはいくつか採用したいカードがあったのでそちらも紹介しておきます。

・ジャイアントボム
《トゲキッスVMAX》自体のダメージ量がさほど多くなく、また逆に相手がこちらを180ダメージ以上で攻撃してくる場面は多いと思い、入れたかったカードです。

「ダイウイング」120+《ジャイアントボム》100+「ダイウイング」120=340

これで《ムゲンダイナVMAX》を倒せるのは相当な魅力です。

・ルアーボール
コイン運が絡むので決して安定はしないのですが、《ふつうのつりざお》よりも多く回収できる可能性があるので、1枚くらいは採用したかったです。


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット