予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

【PJNO注目デッキ】ドクケイル/フリージオデッキレシピ 【ポケカ】

今回ポケカードラボでは、PJNO(ポケモンジャパンナショナルオンライン2020)で注目された、ドクケイル/フリージオのデッキレシピをご紹介しようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

ドクケイル/フリージオデッキ

デッキレシピ
ポケモン ケムッソ 4
マユルド 4
ドクケイル 3
フリージオ 4
フラベベ 2
フラージェス 2
グッズ げんきのハチマキ 1
ふしぎなアメ 3
ふつうのつりざお 1
クイックボール 4
スーパーボール 4
回収ネット 4
退化スプレーZ 4
サポート とりつかい 1
ギーマ 1
シロナ 4
シロナ&カトレア 3
ボスの指令 1
マリィ 2
スタジアム ターフスタジアム 4
エネルギー 基本水エネルギー 4

 

ドクケイル/フリージオデッキの採用ポケモン

・フリージオ
ワザ「カチカチロック」を使うことで、相手にグッズロックをかけることができます。

水エネ1枚で簡単に撃つことができ、相手のグッズを根こそぎ使えなくするのですが、10ダメージというダメージ量があまりに寂しすぎます。

そこで、相方に《ドクケイル》を採用することで、そのダメージ量をカバーしているようです。

・ドクケイル
特性「ハザードしんか」によって進化時に相手をどく・マヒにできます。

マヒによって相手が1ターン攻撃も逃げるもできず、なおかつどくで乗せるダメカンは3個になっているので、《フリージオ》でのグッズロックと合わせて相手のバトルポケモンを完全に動けないようにします。

また、《回収ネット》《退化スプレーZ》で一度退化できるので、その後進化をし直して再び特性で特殊状態にすることが可能です。

これを毎ターンし続けていくのがこのデッキの狙いです。

「カチカチロック」自体は10ダメージと微量ですが、相手が動けない番を毎ターン作ることで、ひたすらロックをかけ続けて相手を倒していきます。

・フラージェス
特性「ワンダーギフト」《回収ネット》《退化スプレーZ》をトラッシュから山札に回収することで、ロックのループをより強固なものにします。

《ドクケイル》《フリージオ》《フラージェス》が盤面に揃えば、相手はよほどのロック解除方法がない限り、攻撃すらできない状況に追い込まれてしまいます!

ドクケイル/フリージオデッキの採用グッズ

・げんきのハチマキ
「カチカチロック」+どくダメカン3個を乗せ続けた際、相手の番の終わりにバトルポケモンがきぜつしてこちらの番になるのが理想の動きとなります。

その調整をするための1枚採用のようです。

・回収ネット
場の《ドクケイル》ラインを手札に回収することで、ふたたび《ドクケイル》の特性を使えるようにします。

・退化スプレーZ
こちらは《回収ネット》と違って《ドクケイル》を山札に戻すことになるのですが、《ターフスタジアム》が出ていればそのまま確定で手札に戻すことができます。

ドクケイル/フリージオデッキの採用サポート


・ギーマ
「カチカチロック」+どくダメージできれいに相手をきぜつさせられず余ってしまったダメージを、他のポケモンに移してダメージ調整をします。

これによってダメカンを移した先のポケモンにもプレッシャーを与えることができますね。

ドクケイル/フリージオデッキの採用スタジアム


・ターフスタジアム
《退化スプレーZ》の所でも説明した通り、退化して山札にいってしまった《ドクケイル》を手札に戻す役割があります。

また、序盤では《ドクケイル》ラインを着実に立てていくためにも重要なスタジアムとなっています。

また最後に、このデッキを使っていた選手本人の記事も載せさせていただきます。
→記事『PJNO BEST16 ドクケイルフリージオ徹底解説


この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット