予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
デッキレシピ

サーナイト&ニンフィアGXデッキのまとめ記事《デッキレシピ5選》


ジムバトルでもおなじみの「サーナイト&ニンフィアGX」デッキレシピをまとめました。
タッグチームへの強化カードが出てきたことで、これからも大活躍しそうなカードですね★

サーナイト&ニンフィアGXの効果

無ようせいのうた

自分の山札にあるエネルギーを2枚まで、自分のベンチポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。
妖妖無 カレイドストーム 150
自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつけ替える。

妖妖妖 ミラクルマジカルGX
追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の手札をすべて山札にもどして切る。

サーナイト&ニンフィアGXデッキレシピ

サーナイト&ニンフィアGX/ルカリオデッキ



痒い所に手が届いている構築!

HPが260もある「サーナイト&ニンフィアGX」に『ジージーエンド』の「ルカリオ」を加えることで、さらに頑丈なデッキのできあがり★

「ミュウ」の特性でベンチが攻撃されてしまうのを防ぐことができます。

また、「バリヤード」で相手が「アセロラ」を使って回復することができなくなるので、高HP相手のポケモンも倒すことが楽になりました。

サーナイト&ニンフィアGX単デッキ



シティリーグ優勝デッキ

「サーナイト&ニンフィアGX」が2匹倒されると、サイドを6枚取られてしまい、そこで負けとなってしまいます。
しかし、そうならない為に「まんたんのくすり」「アセロラ」といった回復できるカードを数多く入れている構築になっています。

またそれだけでなく、「フェアリーチャーム」「こだわりメット」を採用することにより、ダメージを軽減あるいは無効化して、きぜつさせられにくい構築になっています。

サーナイト&ニンフィアGX/ムウマージデッキ



あえて相手にサイドを取らせる戦法!

「サーナイト&ニンフィアGX」単の構築にしてしまうと、2匹目の「サーナイト&ニンフィアGX」を場に出すことができなかったり、アクセスするチャンスがなかなか訪れないことがたまに起きてしまっていました。
俗にいう「手札事故」です。

しかし、「ムウマージ」を組み合わせることで、山札を引くことができるようになったので、手札事故が減りました。

ムウマージをきぜつさせ相手にサイドカードを取られてしまっても、タッグチームの取られるサイドが3枚という点を利用して、あえて「ムウマージ」でサイドを取らせていくという戦い方も、非常に面白いですね★

バトルシャトレーヌ/サーナイト&ニンフィアGXデッキレシピ



エネ加速をして一気に攻撃!

「バトルシャトレーヌ」のおかげで一気にエネルギーを付けることができます。
ですから、序盤から「カレイドストーム」を積極的に撃っていきましょう!!

「ポケギア3.0」「カプ・テテフGX」の特性があるので「バトルシャトレーヌ」たちへのアクセスが楽になっています。

「サーナイト&ニンフィアGX」とバトルシャトレーヌの組み合わせは見た目も美しくていいですね♪♪

サーナイト&ニンフィアGX/アブリボンデッキ


相手にテンポを握らせない!

アブリボンの特性で「グズマ」の効果を受けなくなるので、相手にテンポを取られずらくするでしょう。
また、エネルギー破壊のサポートも無効化できるので、ゆっくり「サーナイト&ニンフィアGX」を育てることができそうです。

サーナイト&ニンフィアGXの苦手なデッキ

相手のデッキに「バリヤード」が入っていると、アセロラで回復ができなくなってしまうので、ちょっと厳しい対戦になりそうです。

鋼タイプは弱点なのでもちろん苦手なのですが、今の環境は炎デッキが流行っているので減っているはずです。

「ピカチュウ&ゼクロムGX」や「レシラム&リザードンGX」といった高火力を出してくる相手は、スピードも速く先に攻撃されがちなので、「フェアリーチャーム」や「ゴツゴツメット」、そのほか回復できるカードをうまく使って対応していきたいですね。

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット