予約受付中!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット
カード価格

ひかるリザードン(旧裏)の価格が高騰中

旧裏面なので、スタンダードレギュレーションでは使用することができない「ひかるリザードン」なのですが、現在とっても注目されているんです。
今回の記事では「ひかるリザードン」が注目されている理由と現在の価格について調査しました。

ひかるリザードンの入手方法

ひかるリザードンは2001年4月20日ポケモンカード★neo 拡張パック 第4弾「闇、そして光へ…」に収録されていました。
お父さんの実家の押し入れの奥深くで眠っているかもしれませんね!

販売元 株式会社メディアファクトリー
発売日 2001年4月20日(金)
価格 300円(税抜き)
セットないよう カード/10枚

 

公式サイトは↓こちらです。
公式サイト

今注目の「ひかるリザードン」


旧裏面で登場した「ひかるリザードン」。
今のカードとはちょっと雰囲気がちがいますね。
そして、リザードンらしくこの頃からワザを撃つためのエネルギーはたくさん必要だったようです。

ひかるリザードン現在の価格は?


オークションサイトでは、4万7千円で落札されたようです。
発売当初、10枚300円程で売られていたカードが現在は1枚4万7千円!!!
驚きの価格です!

以前紹介したガルーラの価格にも驚きでしたが、まだまだ値段の高いカードはありそうですね。

↓こちらが以前掲載したガルーラの記事です。

ガルーラのカードが《150万円》になった3つの理由 ポケモンカードで最高値のカードかもしれないほど高値がついている「ガルーラ」。 その額なんと、150万円!! 1,500,000円!0...

闇、そして光へ…に収録されていた他の高価カード

ひかるライチュウ


「闇、そして光へ…」のパックに収録されていた「ひかるライチュウ」はだいたい1万円~2万円で取引されているようです。

ひかるミュウツー


15,000円~25,000円で取引されているみたいです。
発売当時、「サイコバースト」がひかるポケモンシリーズの中でも使いやすく人気が高かったようです。
この当時はポケモンカードをプレイしていなかったのですが、「超、超、炎」と3個エネルギーをつけなければならないので、ワザを撃つのに3ターンかかってしまうのですが、エネ加速の手段があったのか気になるところ。

旧裏 ひかるミュウツー (闇、そして光へ…)
この記事が気に入ったらフォローしてね♪
7月10日発売「伝説の鼓動」 BOX 予約受付中!
Amazonなら送料無料!
伝説の鼓動 ポケモンカードゲームジムセット